【私の信念】他人が出来ることは、自分にも出来る!

また新年が明けましたね。早いもので私は55回目の新年を迎える事になる。

始まったばかりの年に、人は決まって目標の話をする。

私はそういう目標とか夢を作り出す元になる「信念」について話そうと思う。

あなたが年々素晴らしい自分に出会えるようになりたいなら、少し「信念」について考えてみて欲しい。

信念って、なぜ大切なのだろう?

ヒビちゃんは、何より自分自身の「信念」が何より大事で根幹だと思っている。

だって、高い目標や理想の夢というものは、あなたの「信念」によって作り出されるものだからだ。

いろいろな解釈があるが、私は「信念」って、自分がどう生きるか、いかに生きるかという自分自身に向き合った時に「こうしたい!」という心の動きなんだと思う。

だから、こういう自分軸を持たなければ、必ず流される。まるで、背骨がなくクネクネと海に漂うくらげのように、その時代の波によってフラフラと身を任せているようなもの。

信念とは人間の骨格で言えば背骨のようなもの。もっとも大事な部分で、これがなければ文字通り「骨抜き」だ。

最近、このような骨抜きになった人たちが増えているような気がしているのは、私だけだろうか?

自分軸のない人は、自分自身を磨けない。自分としての方針を持たず、自主的な考えもないのだからビジネスがうまくいくはずもない。

成功者は、必ず自分軸がしっかりしているし、強い「信念」によって自身を支えている人たちだ。

だから、自分でビジネスを立ち上げると分かるのは、自分軸がないとビジネスは発展しないと悟るんだ。

自分軸を作りたい人は、自分で商売をしてみれば良い。いやが上にも「信念」を持たないとやっていける世界ではない。

サラリーマンは、会社の方針で「目標」などを与えられるから、それらをこなす能力があれば良い。

あまり「自分軸」を持つ必要がない場合が多い。

従って、意識の中でもなかなか「信念」を強く持つことがないかもしれない。

独立するなら、自分自身の「信念」を持とう!

でも、ビジネスを今後起こしていこうという者には、それでは困るのだ。

時代に流されず、ぶれない自分を作り上げるためにも「信念」は必要なのだ。

私は強い「信念」が自分自身の自信を強くすると思うし、たくましく生きる力につながると思っている。

よく「信念」って漢字で書くと「今を信じる心」だなんて解釈する人もいると思う。

でも、それって自分の心の動きそのものなんだよね。

私の「信念」は、こうだ!

他人が出来ることは、自分にも出来る!

同じ人間、出来ないはずがない。

あとは出来る人との差を「努力」「試行錯誤」で懸命に埋めていけば、いつか追いつけるという確信がある。

これが私の自分軸を支えているのだと思う。

おかげで毎年前向きに努力したり、試行錯誤を苦にしない自分自身が出来上がっている。

あなたは具体的に強い「信念」を持っているかな?

あなたは何をしたいのか?

率直にあなたに聞こう。ぶっちゃけ、あなたが何を理想にして、どのようなライフスタイルを作り上げたいのか?

これを追求していかないと、そこに向かう「信念」は定まらない。

あなたの叶えたい夢とは?

あなたの生きがいとは?

人生で最高だと思える価値とは?

このような事を一度考えていくと、あなたなりの傾向性が分かって来る。

それらをベースにして、あなたのやりたいことを整理してみると良いと思う。

私は以前から、情熱的で熱い人間だと思われているようだし、自分自身でもそう思っている。

だいたいブログの記事も温度の熱い文体が多いようだし、長所でもあり欠点でもあるんだろう。

でもさ、何を考えているか分からないような冷静沈着なクールな人より、率直で少々カッコ悪くても情熱のある人になりたいと思うんだよな。

日本人は特に時代に流され、人の物まねや時代の流行だけに流されている人たちが多いよね。

でも、いつの時代でもリーダーたちは、自分自身の持ち味をいかし、強い「信念」を持つ人たちなんだ。

あなたは人生を流されて何となく生きる?

それとも、信念を持って自主的に生きる?

 

夢や理想のライフスタイルを実現させるビジネスとは

 




シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!