悪質起業セミナー横行、本物を見抜く目を育てろ!

以前は毎日休みなく馬車馬のように労働していた私ですが、今では週に2~3度のボランティアをしながら、ネットで好きな時に自宅で活動するだけで収入を得ている。

今後、ずっとネットで収益を上げていくつもりですが、週末にはいろいろなセミナーへ出かける時がある。

そう、自己啓発ですよね!

ビジネスでは「もうコレで満足」と思っていたら成長はない。それどころか退化してしまうんだ。

インターネットのビジネスだって同じ。利益追求するには、時代のニーズをしっかりと掴む必要があるからね。

浮き沈みが激しいネットの世界、絶えず時代を読みながら素早く動くことがとても重要になる。

実はどんな時代が来ても、絶対に稼ぎ続けることが出来るポイントは、その時に効果的な媒体を上手に使っていくための情報収集能力と、それを得るための人脈がカギだと思っている。

私の場合は、SNSでの情報やリアルのセミナーなどでの情報収集にアンテナを張り巡らしている。

媒体はただの道具だから、いかにそれを効果的に使うのかというノウハウは人間が行っている。だから人脈はとても貴重なんだ。

現在はメインでWEB集客型の権利収入ビジネスを行っているので、絶えず最新情報を得ながら、使える集客方法をいろいろと実践しているんだ。

そうやって、メンバーの組織構築拡大に効果的な手法を確立。でも、それは時代とともに変わっていくから、常時信頼できる情報を収集する場所を見つけながら、有効な人たちと交流していくんだね。

変化は進化!
現状維持は退化!

これはどんなビジネスでも同じだと思うよ。

多くの人が誤解しているのは、現状維持は決して安定ではなく、すでに退化が始まっている。

変化し続けることこそが進化であり、ビジネス発展のカギなんだ。

今回は、その進化のために必要な情報収集であるセミナーの話。とても残念だが、中には悪質起業セミナーも数多くあるようだ。

実際にどんなセミナーに気をつけなければならないか、注意喚起しようと思う。是非読んでみてね!

こんなセミナーには行くな!

ng

1.中身のない精神論だけのセミナー

121298

「そんなセミナーあるのー??」驚くことなかれ、このタイプの悪質なセミナーが実は最も多いようだ。

SNSなどの媒体で派手に宣伝をかけ、「起業のヒントになれば」とやって来る人に「占い」や「精神論」でやれば出来るみたいなことをしゃべりまくる。

そして、その講演費用はバカ高い。そもそもそんなセミナーが数万円から数十万円もするというのだから、完全にぼったくりだ。

手法やノウハウなどの具体的な方法ではなく、「やれば出来る!」なんて言われて満足する人はほとんどいない。

悲しいかな、こればっかりは行かないと分からないケースも多く、厄介だが中身があるセミナーであれば、当日どういう内容なのかは事前に告知されるはず。

参加する前に、問い合わせるなどして概要は聞いておくことをおススメする。それすら教えようとしないセミナーは参加するのは止めた方が無難だ。

あやふやな「シークレットセミナー」など、謎めいたセミナーは、講演者がよっぽど信用できる人物以外は止めておく方が賢明だろう。

2.消費者金融やアリバイ会社を斡旋してくるセミナー

hibi_anger

「お金ないなら、借りれば良い」こんなことを斡旋するセミナーは、絶対悪質決定だ!

正直、都心にはびこる「ぼったくりバー」とやってることはほとんど変わらない。

うわぁ、悪質詐欺セミナーだぁぁぁ!!

セミナーに参加して、初めて分かるケースもあるそうで、とても悪質。

要は、本来の商品やサービスの質に、ありえない高い販売価格なのだ。

たとえば、あなたがセミナーに参加して、他人から「やれる、やれる!出来る、出来る!」と連呼されただけで、膨大な講演代金を請求されたら?

ふざけんな~ぁぁぁ!カネ返せー!!

心底そう思うのではないだろうか。

起業のヒントを探しに来た人にとって、低次元な精神論や占いなどで、「はい、数十万円払ってねー!」って言われても満足はいかないだろう。

実際にそのようなケースで、消費者センターなどに問い合わせる件数が増大しているそうだ。

3.講演者の素性や実績が分からないセミナー

qu

セミナーといえば、通常は主催者がいますし、そこでスピーチをする講師やゲストがいるものです。

たとえばネットで起業する成功セミナーとして、人を集めるには当然スピーカーはそれなりの実績のある人だと思いますよね?

悪質なセミナでは、そこが不透明なのです。有名人でもないけど、そこに掲載されている実績が本当なのかどうか?

使っている名前は偽名?
顔写真は本人?

いろいろとチェックする必要だってありそうだ。

相当「盛ってる」実績データだってこともよくあるし、ひどいと完全にウソだったりする。

さらには、知名度のある業界の有名人と友人だの、その人の推薦文を勝手にこしらえる犯罪人まで。。。

セミナー終了後に、サイトを綺麗に消去して「そんなの知らなーい」ってうそぶく輩もいるそうだ。

実際には、サイト消去したって、今では復元できる手法はいろいろあるのだ。そんなことも知らずに「ネットなら足がつかない」などと思っている詐欺師は愚かだと思うわ。

さらに、ネットの告知サイトでは、絶対に儲かる方法とか、あなただけに教える秘策とか、今だけしか出来ないとか、ありきたりのセールス手法でとにかく煽って来る。

特に販売サイトの場合は、「特定商取引法に基づく表記」があるはずだから、その会社住所や団体が正規の法人登記がなされているのか。

個人の場合は、住所があいまいではないか、秘書センターなどの代行会社の住所などもあるからだ。

さらには、主催者や講演者の氏名を検索して、悪いうわさや評価が頻繁に出ていないかどうか?

この程度は最低調べておいてから、セミナーに参加しようね!

きちんとしたセミナーならば、あなたにきっと何かしらの起業ヒントを与えてくれるはずだ。

 

起業したいなら、こっちでもヒントをもらえるかも?

 




シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!