後回しクセ、先延ばしクセついてない?ビジネスの機会損失は半端ない!

こんにちは、「今日出来ることを明日に延ばすな」という言葉が座右の銘、自由人のヒビちゃんです。

あなたは、ついつい「後で良いや」「明日やればOK」と後回しとか、先延ばしの癖がついていないかな?

私は50年以上の人生をやり過ごしてきたから、それほどの時間が残されているわけじゃない。おそらく3分の1は睡眠時間に消える。

私の残された人生の時間は、ザックリ計算して23万時間のようですが、睡眠時間を除けば、わずか15万時間。。。

ええとー、15万時間って、1日24時間だからさー、6250日かよーーー。

み、短すぎる~~~!! 

あなたは私より年上でしょうか、まだまだお若いでしょうか?いずれにせよ、時間は有限だ。

私が話している意味を理解できていたら、無駄に生きるのはもったいないと思うはず。

0c4a

 

ビジネス成功は時間の使い方がキモ!

now-s

ビジネスがうまく進まない時ってね、自分に問題があることがほとんどなのだ。

うまくいってないという事は、あなたの理想の夢に近づくペースが落ちていることを示す。

ビジネスでの機会損失って、こうした時に付け込んでくるんだ。

そもそも機会損失とは、費用の考え方の一つで実際に取引を行って発生した費用じゃない。

最善の決定をしなかったために、より多くの利益を得る機会を逃す損失のことだ。

最善の決定を行なえていれば、ビジネス成果はやがて持ち直す。

ただし、「忙しい」「やる頃が一杯」などと言って、「やるべき最善のこと」を行わないと、そのツケは確実にまわる!

人生のタイムアウトが
来てからじゃ、遅いんだよ!

そんな時には、こんな「あるある」が存在していないか、チェックしてみてね!

 

本来のやるべきことではないことに時間を費やす

housewife

本来やろうと思った事を真っ先にせず、フェイスブックやニュースサイトを見に行ってしまって、時間を使ってしまう。

目の前の問題を後回しにして、楽な仕事を選んでしまうことなどはないだろうか?

問題なのは、それをついついやってしまう事より、そのような行為に走っている自分に気づくことが重要なのだ。

人間の意識ってさ、「これはいやだな~」と思っていることは出来るだけ逃げたいと思っているから、「めんどくさい」「時間がかかる」とか理由を作ってしまうものなんだ。

こんな気持ちが出て来たら・・・、

来たな~ぁ!
そうはいかん、集中だぁぁぁ!

そう思いながら、意識的に「やるべきこと」を真っ先に行ってしまうほうが良いのだ。

それを終えて時間があれば、他で気になるメールのチェックや、SNSでに「イイネ」クリックなどやっていけば良い。

そうすれば、目の前のタスクに直面できるようになり、課題を細かいそれぞれのステップに落とし込めるようになるはずだ。

大事なのは、その「後回し、先送り」クセが出ていることに気づくことなんだ。

 

漠然とした恐怖心が湧いてきて、今スグ出来ない

ng

実は、意外に思うかもしれないが、物事を後回しにしてしまう原因として考えられるものに「漠然とした恐れ」を持っている場合があると言われる。

特にビジネスにおいては、失敗する恐れ、成功する恐れ、または自信喪失などに漠然とした恐れを抱く人が多いそうだ。

多くの人はその「恐れ」に気づかず、知らないうちに「恐れ」によって行動を抑制してしまうことがよくあるということだ。

この辺りは、以前に私がお話しした「潜在意識」のなせる業だと思う!

でも、根拠のない漠然とした恐れだから、そもそも実態がないので大した事ではない。

そんなつまらん事で、ビビッて恐れていても仕方がないでしょ?

時間がないんだよぉぉぉ!!

私たち中高年には、それほど多くの時間が残されているわけではないのだから。

 

何もやる気が起こらない

168286

仕事に取りかかる際、「これからの作業は、自分が・・・になるためにやっているんだ」という十分な動機づけを持ってる?

なんとなく惰性でスタートしてしまい、あれやこれやと横道にそれてしまうことってないだろうか?

この動機づけが明確に出来ていないこと、または強いモチベーションを自分に与えていない状態であることに気付くことが大事。

やる気って、動機があやふやになっている状態なので、きちんとモチベーションを堅持することが大事だよね。

その動機づけを安定させるためには、仕事の優先順位を絶えず考えて作業することが重要なのだ。

ひとたび仕事に追われてしまうと、優先順位を決めることが出来なくなってしまうからね。

そんな時には、まずは気持ちを落ち着かせ、何が一番大事なことなのかを見つめ直そう。

「今、自分は・・・を獲得するためにやっているんだ」そうやって明確に動機を明確にして、作業に入れば集中力も効率も上がる。

人生はそれほど長くない。大事なことは今すぐやろう!

 

後回しや先送りを防止する「処方箋」って何?

wakuwaku-s

新しいことを始めてみる!

最も、効き目のある特効薬は、「何か新しいことを始める事」だ。

ビジネスならば、今まで取り組んだことがないものにチャレンジしてみる。

これはかなり刺激的だし、多くの人脈や生涯の友と出会うかもしない。

この新しいチャレンジというものは、あなたにワクワク感をもたらしてくれる。新しい希望が生まれる!

あなたがすでに生涯の理想なビジネスを見つけている人は、その中でやり方を変えてみるとか、新たな手法を取り入れていくと現状を変えていくパワーにつながる。

 

最悪の結末を想像したら、勝手に行動に向かえる!

heart

物事を後回しにしてしまう事って、百害あって一利なしだ。結果的に、自分がやりたかったことが実現できなくなる。

あなたの抱いてきた夢も、絵に描いた餅になってしまう。それは絶対に避けたくはないかい?

自分の夢や理想を自分自身でつぶしてしまうことほど、愚かな行為はない事を理解出来たら先延ばしには出来ないのだ。

新しいことを学んで、自分の限界を広げることを楽しまなくちゃ、ビジネスとしては機会損失なんだよね。

ビジネスは絶えず変化するから進化する!

これで後回しなど、やっていたのではどのくらいの機会損失になるのか!

あなたには理解出来たのではないだろうかな?

 

宣言して意志をはっきりさせる

sengen

たとえば、紙に「自分の状態を見つめ直す」などと書き出しておいて、毎朝最初にチェックするとか、他の人に宣言するとか、ブログやTwitterに書いてしまうなど。

自分の考えを誰かに伝えてしまい、定期的にチェックしてもらうという方法も効果的かもしれない。

何か物事に取りかかる前に、少し時間をとって自分の意志を明確にすると良い。そのような気持ちが、ビジネスの成功に関与してくれる。

年末になると、ただでさえあわただしく感じるが、あれって会社や周りの人たちが大掃除だの忘年会だの大騒ぎする中で、何となく忙しいと自分が思い込んでしまっているだけの時が多い。

世の中の主婦、いや主夫にとっても、大掃除や親類が年明けに来るとか来ないとか、お節料理を作るとか来ないとかで多忙を極める。

特に子供たちが「冬休み」で家の中で騒ぐようになると、正直ビジネスどころじゃなくなるだろう。

でも、そういう時でさえも、少ない時間をつなぎながらビジネスを計画的にコツコツ進めることは出来る。

ただ何となく「仕事が進まないなぁ」と悩みながら仕事をしているより、定期的に自分の状況をチェックする習慣をつける。

そのほうが仕事の効率が各段アップするんだ。

クリスマスや新年というイベントが続く時期を迎えるあわただしい時期だが、ビジネスにとってはコツコツ仕込むタイミングでもある。

大きな成果を上げる陰には、コツコツした自分改革に成功させた努力が実を結ぶと信じて、今日も頑張ろう!

あなたのビジネス成功を応援します!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人