「自由人」ヒビちゃんの波瀾万丈プロフィール

ヒビちゃん(日比 正人)のプロフィール

自由人養成プロジェクトアドバイザー / WEBマーケッター / セミナー講師/ブログライター

現在、自由人養成プロジェクトを進行中!

年齢と家族構成  53歳で妻との2人暮らしです。

職業  在宅の不労所得型ビジネスで、自由人として好きなときにビジネスやってます。

居住地  神奈川県大和市在住です。緑もあって良い所です。

出身地  北の大地、北海道生まれです。

趣味  家庭料理、無国籍料理、創作料理作り。朝から夜までインターネット!

 

ブログを書こうと思ったきっかけ

私も最初は普通の会社員でした。でもね、上司に恵まれなくて、会社の理不尽な扱いを目にした。

こりゃ会社でいくらがんばっても、将来良い未来になりそうもないわと、数年で早々リタイヤ。

それからは、教材販売、飛び込み訪問販売、電話営業などなど、数々の強烈セールス会社と個人契約。

自分の力で稼げる完全歩合のセールスマンとして働いたのね。

稼げない時は、精神的・経済的にも昼飯は食べられないほど苦しい状況でしたよー。なにせ固定給なんてものがないのだから・・・。

売れないセールスマンなんて、惨めなもの・・・。

昼飯にオフィスにいたって、お金がないので外に出て、公園の水をがぶ飲みして空腹を癒すなんて経験もしたよねー。

そんなのが7日間も続いた日にゃ、もうホントしんどかったけど、不思議と普通の会社員に戻ろうと考えたことはなかったね。

そりゃ、入るときはでかいからね。固定給がない分売りさえすればがっつりお金は入ってきました。

一度の契約で100万円なんて時もあるんだから・・・。

売れて歩合給が入れば、昼間からどんと贅沢なうな丼や寿司を食べていたり。
そんな地獄と天国が共存する凄い世界でしたよね。

ここで、私はスグにあきらめない精神力、努力すれば成果を出すことが出来る事を学んだよね。

だって、他人に出来るのなら、必ず自分にだって出来るんだという根拠のない自信をつけられた。とても貴重な経験だったと思っているよ。

 

セールス活動でストレス、ついに病気に

そうは言っても、そこは厳しいビジネスの世界、特に毎月の結果を出すモチベーションをキープしながらの、セールス活動は相当にハード。

数字を落とせば、たちまち飯が食えなくなるという恐怖に、ドンドン悩まされるようになっていったんだろうね。

とうとう過重なストレスによって、体を壊わしてしまい、自宅療養の身となって一線を退きました。

そのまま続けていけば、死んでいたかも・・・。

病で苦しんでいた時期は1年以上となりました。2~3年は働かなくても貯金があったから助かったよ。

その自宅療養中、自分はこれからは金額はそこそこでも、人様から感謝され、自分も楽しくなれるようなビジネスをしたい!

人から迷惑がられたり、嫌がられたり、ストレスを抱えるような仕事だけは絶対嫌だ!

そう決めたんだけど、なかなか自分が楽しくなれるような仕事には出会えなかった・・・。

 

インターネットの在宅ビジネスとの出会い

以前からインターネットは使っていたんだけどね、それまではお金を稼ぐ手段としてパソコンを考えたことすらなかったわけ。

パソコン1台で、お小遣いどころか、会社に行かなくても生計を立てられる!
40代を過ぎて、正直老後の年金も心配だった私にはとてもありがたい情報だった。

ちょうど2007年ころだから、まだまだ趣味がパソコンだなんて言ったら、おたく呼ばわりされてた時期だからねー。

今じゃ、考えられないでしょうね・・・!

今でこそアフィリエイトをはじめ、数々のインターネットビジネスがあるけどね。

当時はまだ情報を売るなんていう発想すらほとんどみななかったからね。

でも、今のネットビジネスだって、いずれも自分が活動しなければ、すぐに収入が止まってしまう労働収入ビジネスですよ。

これなら、ずっと働き続けなければならない、会社勤めと同じじゃん!

自分は自由が欲しかったんです。時間もお金にも困らない、自由人となって自由気ままに行きたいところに行って、会いたい人に会いに行き過ごしたい!

そんな都合の良いビジネスなんて、やっぱないかー。

おっ!これは!!

そう思っていた私にピッタリ、パソコンがあれば不労所得が入るビジネスとの出会い、私が50歳になった時に来たーーーぁ!

自分が働かなくても私的年金のようにお金が振り込まれる?

多くの人たちの悩みを解消し、笑顔に変えてきたビジネス?

なんかワクワクしていた感覚、思い出しますね~!

現在私はこれを本業に、人に感謝されながら、多くの仲間とともに楽しくイキイキとビジネスを進めていますぜ。

毎日遊んでいるようにビジネスを行い、またビジネスするように遊ぶ!

私の願いは、自分の人生に満足していない人、毎日が辛く寂しい人、夢や希望を描くことを忘れてしまった人たちに、大きな可能性があることをお教えしたい。

明るい将来を自らの力で、築けることをお知らせし、サポートすること。

これが現在の私のライフワークです。

 

 




シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!