集中力さえあれば何でもできる!集中力ってどう高める?

こんにちはー、自由の生活を満喫中のヒビちゃんです。

実は私が自由人になるために行ってきたビジネスも、現在行っているブログ作成やコンサルなどのマネタイズになるスモールビジネスを今後も展開するのに、集中力が必要です。

あなたは、ビジネスで集中できていますか?集中力が上がることで、作業も進むし物事がドンドン進んでいくよね?

「俺には集中力なんてない」なんて思っているそこのあなた!

集中力は誰にでもあるんだぜ~。
要はそれのアップ方法を知っているかどうか!

集中力ってさ、誰にでもある能力なんですわ。ただ、それを引き出せる方法を知っているかどうかだけで結果が大きく変わってくるのだから、これってすごく大事な情報だよ。

ぜひ最後まで読んでみてねー。

 

心のケアは大丈夫?メンタル不安定だと集中は無理!

genki

雑念が浮かぶなら、瞑想を行ってみよう

あなたは何か物事に取り掛かるときに、常に不安な気持ちになっていないかな?

無意識に理由は分からないけれど気になることがあったり、明確な怒りや悲しみ、不安があると集中力を乱されてしまう。

あなた自身の力で精神を安定させ、心が乱されている状態を何とかする方法を知らいと、集中力を発揮することはかなり難しいんだ。

fuhei

このような時は、まず瞑想がもっとも効果的なようだ。怒りや不安といったほとんどの精神的な問題を楽に感じさせる。

脳科学的な研究からも集中力の高まりを促進してくれるメンタルトレーニングだと言われている。

瞑想は自分で深い腹式呼吸を意識、酸素を取り込み自律神経のコントロールを取り戻すことが出来るのだ。

また、それだけでなく余計な雑念を払い、いま現在取り組むことだけをはっきりとクリアにしてくれるそうだ。

瞑想のやり方、呼吸の仕方というのも、いろいろなことが書いてありますよね?

実際に瞑想には様々な流派があるみたいだけどさ、
やり方自体は全然難しくないんだ。

目を閉じ、静かに深い呼吸が出来れば、やり方は基本自由だよ。実際の呼吸の仕方はこんな感じだ。

1. 目を閉じて背筋を伸ばして座る
2. 呼吸は口から吐いて、鼻から吸う腹式呼吸(この時、まずは息を吐き切る)
3. 呼吸が深く静かに整えられるまで、自分の内面で起こっているすべてに意識を向ける
4. 毎日約10分間程度行う(朝5分、夜5分でOK、毎日行うことが良い)

 

いくつもの作業でなく、一つに集中しよう

one

あなたは、たとえば本を読みながら、映画を観て、ゲームを同時にやるような真似は到底できない。

あなたが聖徳太子でない限り、無理でしょ?そんなことをすれば、3つとも中身を理解なんて出来ない。

集中力もこれと同じこと。何かをやろうとする時、まったく異なる複数の物事を焦って同時進行させても、あなたの集中力はドンドン薄れていってしまう。

この集中力を削ぐ行為は、実は物事をイメージするのに非常に邪魔になるんだ。

イメージこそ正確な行動の土台なのだ。取り組むべきことは一つに絞って一点集中しよう。

 

即座に集中力を高める方法は、環境を整理すること!

202749

もしかしたら、あなたは瞑想したりとか面倒!もっとサクッと集中力をアップさせる方法ないの?って思ってるかもしれないね。

もし、即効性のある集中力の出し方を探しているなら、作業する場所をまず整理しよう。環境の劣悪さは集中力が減退するだけだ。

あなたが物事に取り組もうとする時に、気を散らしてしまうようなものは全て排除する。

余計なものは片付けてしまえー!

あなたは、こんな経験はないかい?パソコンで作業をしようと思ったときに、たまたまPCの横に置いてあった書籍が気になり、その本を夢中になって読みふけってしまい、作業予定の2時間まるまる費やしてしまった・・・。

そんなエピソードを経験しているのなら、あなたも物事に取り組む際に環境の重要性はお分かりだろう。

やはり、部屋の整理整頓や掃除をするといった行動は、集中力を取り戻すことができるんだ。

安定して落ち着いた環境は、脳内物質のセロトニンを生み出し、これが集中力アップのベースになる。

たとえば一流のアスリートは練習場に携帯電話や雑誌など、余計なものは一切持ち込まないそうだ。

すでに練習前から、自分の集中力を高める必要性を理解しているからだよね。

あなたも同じように作業前に準備をしておこう。まずはあなたの集中力が増す為の環境整理を。余計なものは片付けよう。

 

体調管理が、集中に最も重要な要素だ

taichou

脳をベストコンディションに持っていかなければ、良いパフォーマンスは発揮出来ない。言うまでもないが規則正しい生活が重要。

なかでも1日の約3分の1を占めると言われる睡眠時間は特に大切なんだわ。多忙だとどうしても睡眠時間を削りがちになる。

寝ないで頑張ったことを、他人に自慢する人も多いようだが、脳の健康から言えば何の自慢にもならないんだぜ。

さらには脳の機能的にとって、寝不足は最悪。実はアイディアの閃きってさ、十分に睡眠がとれたクリアな脳から生まれるといって良い。

ただ、成人にとって適切な睡眠時間の長さは個人差がある。その人が普段眠っていてベストな時間まで眠れていれば問題なし。

でも、実際に多くの人は睡眠時間が足りなくなっている傾向があるようで、私のような自由人で「寝たいだけ寝る生活」を送っている人は少ないようだ。

睡眠は質も大事だが、ある程度の量は絶対に必要!!

仕事時間を減らしてでも、そのぶん睡眠時間を増やしたほうが仕事や勉強のパフォーマンスは必ず上がると思うんだ。

体力がない人の集中力は切れやすいことが分かっている。

運動不足の人が72時間ぶっ通しで仕事し、ろくに食事を取らず、風邪のウイルスに冒されているとしたら、どんな重大な局面を迎えても、ベストなパフォーマンスは無理だろうね。

この状態で、あなた自身のベストな集中力を発揮することは、諦めなければならない。

このような絶望的な状況だと、どんなスーパーマンだろうが集中力が全くない状態に陥ってしまう。

疲労した身体ではミスをするし、判断を間違ってしまう。

あなたが本当に目の前のことに集中して、良いパフォーマンスを出したいのであれば、日頃からの健康管理や良い習慣こそがカギになるのだ。

良い習慣として、「ストレッチ」を生活の中に取り入れて欲しい。

ストレッチは身体を目覚めさせて無気力を撃退し、集中力のスイッチを「オン」にしてくれると思うぞ。

stretch

さらには、瞑想でもふれたが「腹式呼吸」を行うことを合わせておすすめする。

腹式呼吸は、土壇場で手軽に素早く行えるために多くのアスリートが本番直前に行っている優れたやり方のようだ。

緊張して固くなった身体と混乱しがちな精神が引き起こす自律神経の乱れ、これを腹式呼吸によって整えることができる。

また呼吸に集中することにより、余計な外部への雑念を遮断することができる点でおすすめですぜ。

 

 

自制心をコントロールする

anger

集中力って、言い換えれば雑念の排除である。でも、私たちが雑念を排除するためには自制心を発揮しなければならないのだ。

私たちの環境では怒りを抑えるとか、いろいろ我慢も必要で、いろいろな誘惑が一杯なのだ。

我慢じゃ~、
我慢じゃぁぁぁー!!!

自分が作業する場所にスマホや携帯電話を持ち込まない、車でDVDをかけないなどは大切な工夫になりそうだ。

でも、もし実際に持ち込んでしまったらどうするか? DVDがかかっている状況で、車の運転に集中するのに、あなたはどうすれば良いのだろうか。

そんなときには自制心を発揮し、それらのことをあえて意識から消すことが求められる。

そしてこのような「自制する力」は、人間が日々の生活の中で消耗していくものだそうだわ。

常に我慢を強いられている人には我慢する力が減っていって、注意力散漫になってしまうそうだ。

なので、集中力を発揮したい場面の前には、自分の自制心を解除してあげるような「遊び」を入れなくてはならない。

私は自由人なので、遊び=ビジネス だと思っている。^^

 

まとめ

集中力を増加するには、まず自分のメンタルを安定するために瞑想をするのが効果的。

即座な集中力アップには環境や体調を整えることが何より大事。

我慢や不安や怒りなどの精神の乱れとなる要素をなるべく排除することが必要。

集中力が短いことがあなたの弱みならば、それを強みに変えることでパフォーマンスの質は格段に変わるはずだ。

成功して自信がつけば、性格的にも積極的になり、自由な創造性を身につけて大いに飛躍していける。

ビジネスだろうが何だろうが、集中力がアップすれば
素晴らしい成果を出せる!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人