【注目!】認知症が怖ければ、自分で稼ぐ事業者になれ!

認知症は、最近高齢者だけの病気じゃない。最近は30代や40代から「若年性認知症」にかかる人たちも増えている。

いくら私が自由人でも、認知症になっては日常生活を楽しめない。

では、どうすれば認知症にならないのだろうか?

出来れば認知症などにならずに、人生を楽しみたいよね?

100%明確な回答は出来ないが、認知症になりにくい人のタイプはいくつか分かっている。

それをピックアップして、私が実践していることも含めて語っていくよ。気になる方は読んでみてね。

認知症になりづらい人のタイプとは!

success

「ジョブチューン」などのバラエティーテレビ番組などでも、認知症の話題が取りあげられているくらい、世間の関心は高く患者数も多いようだ。

それでは、これまでの研究で分かってきたことをいろいろんな情報をもとにピックアップすると、こういうことのようだ。

それは、「変化や刺激に乏しい業務と生活を送っている人」が危ないらしい。

頭を使うだけではダメなんだ。たとえば研究者は頭を使うがボケる人がいる。

また、仕事に面白味を感じることが出来ずに仕事を「こなしている」人は危ないらしい。

なので、絶えず向上心を持って探求出来る研究者はボケないが、大きな賞を取ってその権威にふんぞり返り、向上心をなくした研究者は逆にぼけてしまうそうだ。

要は絶えず向上心を持って、常に変化を求める探求心旺盛な人がボケず、認知症になりにくいそうだ。

なので、前向きな人。行動がはやい人。現状に満足しないチャレンジャーは認知症になりづらいようだね。

ヒビちゃんは、ビジネスで毎日どうすればもっと多くの方に情報を発信できるか。他にもっと効果的な集客方法がないかと絶えず考え行動している。

つまり、在宅型のネットビジネスで絶えず脳みそをフル回転させている。こういう人はボケないそうだ!

あなたは脳みそを今の仕事でフル回転しているかい?

え?仕事がつまらなくて脳みそ使えないって?

それはダメだ。フル回転するような面白いと思える仕事をしないとダメってことだ。

そういう人は、早めに自分の一生をかけて、脳みそをフル回転させて出来るような楽しい仕事を探したほうが良い。

そういう仕事を見つけられた人は幸せだ。認知症にはなりづらいからね!

事業を行うことで認知症を予防しているかも!

bu

では、イヤイヤ仕事をしているようなサラリーマンや、仕事を生きがいにしていない公務員などが晩年認知症になりやすいのと同じで、波乱万丈の激しくも充実した人生を送る事業者はボケる人が少ない。

事業を起こすということは、自分の力でお金を稼ぐということだ。

affili

サラリーマンのように、何時間働いたからといって時給が発生するわけではない。

そうなってくれば常に売れるにはどうしたらよいか、どこへいけばよいか、お客様のために何ができるか?

絶えずいろいろなことを脳みそで考え続ける。脳も活性化して、実際に認知症になっているヒマもないのだ。

とは言っても、資金もコネも人脈もない人が、いきなり事業を起こすと言っても無理がある。

だから、最初は副業というスタイルで良い。そこからの収益が生計を出来るくらいになれば、その事業で独立すれば良いだけのことだ。

日本人って、案外几帳面なので会社に使われていくか、事業を立ち上げるかのいずれかを選択するような考え方をするが、所詮最初から事業で食っていける人は少ない。

だったら、サラリーマンしながら時間を作り、副業として取り組みながら本業にしていけば良いのだ。

そういう意味でも、その副業が一生涯続けられるような、自分にとって魅力のある仕事でなくてはいけない。

面白いからこそ、その副業に熱が入り、やがて本業になっていくからだ。

よく副業と言うと「空いてる時間を活用して」などというキャッチが並ぶが、あれはウソだ!

「空いてる時間」なんかじゃない!
「時間をそのビジネスに空ける」のが正解だ。

どこの世界に自分の時間を犠牲にしないで、事業をやっている人などいるだろうか?

リスクを負っているからこそ、それ以上のリターンが返ってくるのだ。

どんな事業だって、必ずリスクは存在する!

success

問題なのはいかにリスクを少なくするかという所が大事なんだ。リスクが皆無な事業など存在しないのだから。

そこが分かっていない人が「リスクがあるから行動出来ない・・・。」などと言いながら理想の人生を叶えることが出来ないで嘆いているのだ。

心に大きなストレスを抱える人ほど、様々な病気になりやすいということはいろいろな研究で分かってきている。

だから、悶々と悩まずに自分が生涯やっていきたいと魅力を感じる事をドンドンやってみれば良いんだ。

あなたも将来認知症になりたくないのであれば、自分の脳みそをフル回転させられるような事業を早いうちに探して楽しく面白い健康的な人生を送ろうぜ!

私は50歳に今の在宅型のビジネスに出会えて、心の底から良かったと思っている。

今はおかげで毎日いろいろな秘策を常日頃からニヤニヤ考え、試行錯誤の毎日を送っている。

自分の脳みそで考えたことを行動に移して、売り上げを作る世界ってなかなか楽しいもんだよ。^^

 

あなたも、自分にとって生きがいを持って生涯取り組めるビジネスを探していこう!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人