お金を汚いと思う呪縛から、すんなり解き放たれる方法!

こんにちは!自由が大好きなヒビちゃんです。

お金は大事なもので、価値の交換で手に出来る素晴らしいものだと思っている。

もし、あなたがサラリーマンで会社に行き、給与をもらっている時は、給料を直接顧客から頂くことはない。

でも、口にはしなくても、「お金は汚い、悪い」というイメージを根底に持っている人が多いようだ。

なので、自分が直接顧客から売り上げをもらう事業者になって取り組むネットビジネスなどの副業をする場合、会社とは違って相手からお金を頂くことを怖がったり、躊躇してしまうケースが見受けられる。

その時に多くの人たちが、そのお金を当然の代価として受け止められない人さえいるようだ。

実はこれって、「お金はいやしい」という潜在意識が働くので「スッキリ」しないのだ。

では、どうしてこのような潜在意識が出てくるのであろうか。これは幼少期に両親などから言われた言葉が引き金になっている場合が多いんだ。

 

お金を欲しがるのは、いやしいという潜在意識の刷り込み

これってね、私の記事でも「潜在意識」のところで説明してるけど、お金自体が汚いというのでないんだわ。

お金が欲しい~~~!
お金が~~~、お金が~~~!

earn

このような人が近くにいたら、きっと眉を細める人が多いのではないだろうか?

同情するなら、金をくれ~~~!
そう言えば、こういうセリフも昔テレビで流行したけれど、実際に「お金」って必要なものですよね?

お金を欲しがることがいやしいとか、汚いっていう教えが知らずに身についている人が多いんだ。

これが、潜在意識に入ってそういう気持ちになってしまうのだ。潜在意識って、幼少期には主に親から言われたことが元になっていくもの。

たいてい自分の子供が「お金が欲しい」と言った時に、「そんないやしいこと言っちゃいけませんよ」とか何とか否定的な言葉使いません?

そうすると、子供の潜在意識は「そうなのか~、お金っていやしいものなんだ~」って心の奥底に刷り込まれてしまうんだ。

そういうことで、その親は、なんでそんな否定的な考えを持つかと言えば、同じように子供の頃そういうことを親から同じように教わっていたから。

また、これってついつい子供にはお金を無駄使いさせないようにと、親としてはお金を肯定的なもの言いはしないものだ。

「世の中は、お金だけじゃないんだよ」とか「お金っていやしいもの」とか「軽々しく口にしないで」などと言ってしまいがちだ。

それが潜在意識に刷り込まれるから、「お金を欲しがるのはいやしい」と考えるようになるのだわ。

 

お金のない時代は、物々交換だった!

change

では、いったんお金から離れて考えてみよう。もし、この世から一切の「お金」がなくなったらどうなる?

そうなれば以前のように「価値と価値との交換」が行われるようになるだろう。

元々お金がない時代は、価値のある物同士の交換で人々は生活していたんだ。

肉が欲しい人と野菜が欲しい人がいれば、お互いに肉と野菜を交換することで、生活が成り立っていた。

そのうち、めったに取れないような希少なものは「価値」が高くなり、かなり多くの食料と交換出来るようになった。

それがゴールドとかシルバー、あるいはダイヤモンドなどの鉱石だった。

次第に人々はその価値の大きなものに群がるようになった。これがゴールドラッシュだ。

そう考えてみると、お金もそれなりの「価値」があるサービスや商品ならば、それにふさわしいお金が支払われて当然なのだ。

それを日本人の場合は、あまり「お金、お金」というのがはしたないとか、みっともないという発想になる。

ここを切り替えて、お金は価値との交換で頂くものであり、汚いものでも、いやしいものでもないのだ。

 

お金を稼ぐには「価値」を上げれば欲しがる人が増える!

154440

お金は価値が高いものほど、多く手に入るようになる。元々資産を持っている人は、それを提示することでお金が手に入る。

では、資産のない人はどうするのか?それは、シンプルなこと。価値の高いものを、あなたが手に入れれば良いだけだ。

多くの人が欲しがるような価値の高いものを、あなたが手に入れればお金は手に入る。

問題なのは、じゃあ、その価値の高いものを、どうやって手に入れるのかってことだよね?

最初から多くの人たちが今すぐ欲しいなんて「価値」の高いものは普通に考えれば手に入るわけがない。

だから、最初は対象を絞り、ある特定の人たちが欲しがる「価値」のあるものを提供すれば良い。

例えば、「パソコン初心者にアフィリエイトで稼ぐ方法を教える」サービスならば対象は狭く限定的だ。

このような人たちに提供する内容ならば、ある程度のレベルの人なら満足に値する価値を提供できるだろう。

または、手芸の得意な主婦ならば、「編み物入門サークル」のようなスクール形式で月会費を取って、価値を提供する方法だって可能だ。

特に光り輝くような実績がないと「価値」を提供できないわけではない。

「こんな事しかできないけれど・・・」という事が、案外多くの人の欲しがる「価値」だったりするのだ。

最初は、そうやって自分が出来る「価値」を提供していきながら、多くの人とつながって、いろいろなことを学んでいけば良い。

さらにレベルアップさせていけば、もっと多くの人が欲しがる「価値」を提供できるようになる。

最終的には「その道のプロ」となって、自信を持って高い価値を提供していけば良いのだ。

私も初心者でも不労所得を得ることが出来る方法を提案しているので、最終的には時間の自由を得られる自由人をたくさん育てるプロコンサルタントとして、頑張っていきたいと思っている。

プロというからには、コンサルフィーが取れるくらいの提案力や実績がないといけないからね。

それには、まだまだ取り組むべきスキルが一杯あるし、現場の最前線で楽しみながら、様々な経験をしていこうと思っているよ。

いつまでたっても、目指せるものがある人生は幸せです。

あなたも頑張ろうねーぇぇぇ!!

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人