嫌なことを忘れるのって難しい?実は意外なことがネックに!

こんにちは、自由人のヒビちゃんです。秋で食べ物がホント美味しい季節だよね~。ますますパワー全開っす!

あなたは嫌なことを体験したときに、どうしてる?なかなか忘れる事ができずに悶々としていない? 実は、とっても簡単に嫌なことを忘れることが出来るんだよ。

嫌なことを忘れることが出来ずに悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみて!

元々脳ってやつは忘れるように出来ているんだ。だって、そうしないと新しいことが頭に入らなくなるからね。^^

 

コレやってない?やっても無意味な3つの方法

あ~ぁ、コレやっちまってるな~という方も多いんではないかね?むしろやってしまうと逆に忘れにくくなるので、これらの方法はやめておきましょうね。

他人からのアドバイスを求める

advise

基本的に時間が解決する内容がほとんどなので、誰かにアドバイスを受けてスッキリと忘れられることなんてないでしょ?

なんとなく人に聞いてもらって安心するくらいの効用はあるだろうけど、解決法にはならんよ。

やけになる、自暴自棄になる

hakai

「んがぁぁぁ~~~!」って爆発して部屋にあるものを破壊したり、投げ飛ばしたり、またはやけ食いしたり、やけ酒飲んだり、衝動買いに走る・・・

絶対に後で後悔することになるので、やめておこうね。

明るい音楽で忘れようとする

dance2

ガンガンな明るいノリの良い音楽聞くと、よけいに沈んでしまいますよ。嫌なことを忘れようとガンガンなハードロック聞くよりも、静かなクラシックのほうが妙に落ち着くものなんだわ。

逆に思うかもしれないけど、悲しい音楽に思い切り浸ったほうが「気分不一致効果」で前向きになれるそうだ。試してみては?

 

忘れようと意識すると逆効果に!

これは真面目なタイプに多いようだが、嫌な出来事はなるべく早く忘れたいと、一生懸命に「忘れよう!」と意識するほど、潜在意識に入ってしまって、なかなか忘れる事が出来ず、悩んでいる人がいる。

本来、記憶というのは実に不安定なものなので、一生懸命に忘れたいと思わなくても、やがて消えてしまうものなんだ。

だってさ、今まで見てきた漢字を全部書ける人なんかいると思う?絶対無理でしょ?

知り合いの電話番号でさえ20件も覚えている人なんて、そうそういないと思う。

毎日、何度も見ている自分のスマホの形を細部までハッキリと記憶してる?

あいまいなもんです、実際に0の位置、1の位置、9の位置を正確に絵に描ける?無理ですよね?

あなたが小学生だった頃、漢字の書き取りテストなんてやってたと思うけど、漢字を覚えるために何をしてたか思い出してみよう。

おそらく、繰り返し、何度も何度も書いて覚えませんでした?そのくらい反復しないと記憶に残らないんだ。

そのくらいあいまいなものだから、忘れようと努力する必要はないんだな。時間が来れば忘れてる。(笑)

 

脳は優れた忘れる能力が備わっている

あなたは3日前の晩ご飯、何を食べた?覚えてるかい?

多くの人が覚えていない(なかなか思い出せない)と思う。

あ、覚えていなくても大丈夫、認知症じゃないよ、たぶん。^^;;

こんな感じで、人間の脳は元来優れた忘れる能力があり、とても忘れっぽいものなんだ。

でも、どうして嫌な記憶やイメージだけ固定化されて、頭から離れていかないのか? そう思わないかい?

ひとつは脳の防衛反応が働いていて、危険なことを回避するためなんだわ。

危険な目にあって、すぐに忘れてしまったら、また危ない目にあってしまう可能性が高いんだからね。

だから、脳は何としても記憶として留めようとするのだ。

もうひとつは、自分自身が納得できないことに脳は敏感だ。

不条理なことを言われたり、不条理なことで怒られたりすると納得が行かない。

脳はモヤモヤした気持や悲しみ、怒りなどの納得できない感情には忘れにくいように出来ているようだわ。

記憶は、脳の機能上、何度も何度も思い出せば、ニューロンの繋がりが太くなっていくらしい。

ニューロンの繋がりが太くなれば電気は流れやすくなるから、すぐに思い出せる様になるものらしい。

傷つきやすい性格だったりすると、常に新しく消したい記憶が増え続ける。

でも、これでは幾ら消してもキリがないよね。これって実は「思考の癖」なんだ。

自分の思考パターンや思考の癖に気づいたら、その癖を意識して止めてみよう。

ヒビちゃんが良かったな~ぁ、と思ったのは、元々「いい加減」で「適当」な性格。

あまり無理をしないし、好きなことを選んでやっている行動は、とても脳にも良さそうだ。

そういう人は、あまり考えないから、そもそも「嫌なこと」に遭っていると自覚しないそうだ。

だから、忘れる必要もないらしい。^^;;

では、不幸にも感受性が豊かで、相手の言葉や行動で傷つき、嫌な目に遭った時にどうやって忘れたら良いんだろう。

まずは自己受容することのできる性格に変える必要があるらしい。嫌なイメージを思い出したときは・・・

「ま、いっか!」

papa

そう言ってしまえ。過去のことは過去のことと割りきってしまえ。常に楽しい事や、今、やるべき事を考える癖をつけろ。

今まで無意識にやっとったけど、良かったんだ~ぁ。

嫌なことを溜め込んでしまう人の特徴って、自分のことが好きではなかったり、自信がない人が多いらしい。

ヒビちゃんは自分大好き、根拠はないけど自信満々だから、真逆なタイプ。

私のようなタイプって、自尊心がめちゃくちゃあって、自分に都合の良いことや自分に利益なことを思い出してしまうからさ、嫌なことを思い出す隙間もないんだろうね~ぇ、ガハハハ!

傷ついたこと、嫌だったことを思い出すのは、そのまま自分への攻撃になってしまうので、厄介なところらしい。

そのためストレスが増大し、ますます「うつ」傾向がひどくなってしまうという悪循環・・・。

傷ついたことを思い出す。思い出すことでまた傷つく。ストレスが溜まる。悲しくなる。自尊心が低くなる・・・

この無限の負のスパイラルを抜け出すため、しっかりと自我を整え、強い自分に変えていこうぜ。

 

「気にしない」ことが、忘れるためのカンフル剤

まあ、記憶を完全に取り去ることは出来ないわけだから、完全に忘れることは難しくても、思い出しにくくすることは出来るはずだ。

その方法はたった一つ、

「気にしなーい」

これだけです。

意識を嫌な記憶に向けないでスルーしてしまえば良いんだな。スルーしていれば、いずれ脳が「これは必要ない記憶だな」と判断し、その記憶と連絡をあまり取らなくなる。

そして、次第に思い出す頻度は減って、人によってはまったく忘れてしまうこともできるらしい。

でも、そうは言っても「それがなかなか出来ないんだよー」っていうほど真面目なあなたには、こういう方法もありまっせ。

記憶をぼかす!

映像・画像なんかで嫌な記憶を思い出した場合は、こうやってみると良いそうだ。

まず、その記憶をYouTubeのような動画サイトの画面だと思ってくれ。

まずは、画面を白黒にして、全体にモザイク・ぼかしを入れちゃう。

画面を真っ白に塗りつぶす、もしくは「一時停止ボタン」を押してしまえ!

動きを止めてから、ぼかしを入れて、最後は真っ白に塗りつぶせば良いのだ。

 

音声で思い出す場合は、テレビ放送が終わった後の砂嵐や「ザァーーー」という単純な音を聴きましょう。脳内再生でOK。

単調な音でいったん思考を止めて強制的に記憶をスルーしてみよう。

 

まとめ

嫌な記憶を思い出したら

これどういう状況だったっけ?

「ま、いっか!」

次、〇〇について考えよう(スルー)

といった流れができれば大丈夫だそうだ。

その日から受けるストレスが減り、心が軽くなっていくだろう。

どんな不運や不幸にも意味があって、あとから振り返れば「あの時の自分には必要な出来事だったんだ」と思える日が必ず来るんだ。

今直面している事に目を背けず「自分にとってどんな意味を持つのか」を積極的に考えてみる方が良い。

不幸を不幸で終わらせてしまっては、嫌な記憶をただ増やすだけ。

たとえすぐには分からなくても、「自分にとってこの不幸は意味がある」と信じて、その意味に思いをはせてみる事が出来るようになれば、あなたは立派に成長しているのだ。

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!