まだ健康情報で左右される?健康オタクの私が最近悟ったこと

こんにちは、いつも元気な自由人のヒビちゃんです。私は以前から健康オタクで、様々な健康食品を購入していたんだ。

テレビや雑誌で「健康に良い」と言われるものは、片っ端から取り寄せて使っていた。

今はそんなことはしていない。なぜって?だって気にしすぎて病気になりたくないからね。

健康を気にしすぎている人は不健康?!

morning

最近SNSを活発に行っているせいもあり、いろいろなジャンルの事業者やビジネスを行う人たちと交流している。

もちろん健康に関して追求する人たちともね。

私的にはここ数年で、かなりいろいろな人たちとリアルやネットで交流してきたと思う。

その中で、「症状と心のつながりを解き明かす専門家」である世良さんとブログマーケティングスクールで知り合った。

sera

ホメオパシーというまだあまり知られていない自己治癒力を使う同種療法なのだそうだ。

ヒビちゃんには、とても理論が難しいし、特に健康分野のいろいろな療法には詳しくないので言及は避けるが、ずっと彼女のブログを読んでいると、大変腑に落ち共感できる事がホント多い。

先日大阪で行われたマッチングフェアが開催され、多くの方が健康診断ということで、ホメオパシーの要素を使った簡略なカウンセリングをしたようだが、多くの来場者から好評だったそうだ。

その中で私が共感したのがコレ!

「健康を気にしすぎている人はやっぱり不健康だった」

という言葉。

これは私も健康オタクだったので、いろいろな情報をむさぼり読み、様々な商品を取り寄せまくっていた時期があった。

でも、当時はきわめて不健康だったので、まさに自分が不健康だから気になっていたのだと悟ったんだわ。

世良さんのブログでは他にも大変共感出来ることが多いが、「実はちょっとした症状が出てきている人のほうが、かえって健康なのです。」というフレーズには私も覚えがあるんだ。

実は、うちのカミさんは実はとても病弱なので、毎日肩が痛いだの腰が痛いなど症状を言っている。

でも、結婚以来幸いなことにこれまで入院するような大きな病気はしていない。

案外「オレは健康だ」と豪語していた知り合いの叔父さんが、突然倒れ亡くなったことがあり、ぶっ飛んだことがある。

だから、世良さんがブログ記事で訴えてる「健康だと思っているあまり症状がない人の方が重い病気が潜伏していることが多いのです。」という言葉にはとても説得力がある。

健康情報に振り回されるな!

‚¨”Y‚Ý ‰Æ‘°

健康療法や、健康情報って星の数ほどあるよね。何を信じて良いのか見当もつかないんじゃない?

でもさ、結局自分にとって良い効果が出たことを信じて、それを実践していくしかないのだと思う。

あなたの体はあなたが一番よく知ってるはずだ!

ヒビちゃんにも面白い体験がある。これまで懸命に健康にやっきになっていた頃よりも、今のほうが身体の調子が良いんだ。

今ってビジネスで手ごたえがあるし、気持ちがウキウキしているので、食べたいものを食べてやりたいことをやってる感じ。

気力が充実していると、病気になってるヒマはない。^^

以前は食べたいものも、「・・・は食べちゃダメ」「・・・は内臓を冷やすから」云々と、我慢や節制をしてきた。

それが健康のためなんだと思ってね。あなたもそういう経験はあるんじゃないかな? ( *゚д゚)*。_。))ウンウン

健康情報の全てが「ガセネタだー!」とは思わないけど、バランスが大事な気がする。何かにべったり信仰のように前のめりになるのはどうか?

たまにいるのだが、「その方法以外は一切受け入れません!」とかたくなな信仰(?)と思うような健康信者は苦手だ。

もっと、自分の精神や体に語り掛けて、その都度必要だと思う方法をチョイスする柔軟性が必要なのでは?

健康作りもビジネスも、これはあらゆることに同じことが言える。

一つの方法にこだわらずに、
その都度自分で考えて行動しろ!

要は他人に完全に陶酔するのではなく
自分でチョイスして実践していく!

自分の頭でしっかり考え、見極めることが出来なくてはダメだと思う。

依存心の強すぎる人は、最初こそ従順だが、それが満足した結果を出せなかった時には一転して他人のせいにする。

「ここの病院は、私の病気を治せなかったわ、このヤブ医者が!」

「あのカウンセラーは、全然ダメ!受けるだけ無駄だったわ」

こんなふうに他人を非難している人は、依存することを辞めない。大きな矛盾をかかえて生きているのだ。

おそらく本当に自分の精神や身体と向き合えずに、他人の評判や噂で盲目的に依存するような人なのだろう。

心と身体のヤミはとても深いと思うし、簡単じゃないと思う。このような医療の現場や施術の世界にいる人たちは、大変だと思う。

不労所得ビジネスも、カウンセラースキルは必須!

プリント

実はビジネスでも、同じことを教えても成果を出す人、出せない人がいる。

年齢や性別に関係なく、素直で実践型の人は確実に成長しているが、我見が強く過去の経験にこだわるような人は、なかなか成果を出すことが出来ない。

いずれも、成功できない人って行動しない人だ。

どうして動けないのかはいろいろなストップがかかるのだろうが、実際に行動しないことには始まらない。だって、結果を出したいのなら動くしかないはずだから。

成果を出せないから、その結果ビジネスを辞める。そして失敗したという経験しか残らない。

こういう人は何をやったとしても「また失敗するのではないか」という漠然とした不安でまたまた行動できない。

そして失敗・・・という「負のスパイラル」にはまっていくんだ。

私は失敗者を出したくないので、行動する重要性と根拠のない自信を持つべくモチベーションを上げるミーティングを重ねている。

私はいつもミーティングが終わると熱が2度上がっている気がする。人にエネルギーを与え、元気を与え、行動するモチベーションを与えているんだ。

私のビジネスは、すべてインターネット完結型なので面談式ではない。その代わり全国に散らばっているメンバーと、ラインやスカイプを駆使して毎週数回熱いミーティングを継続している。

やる気があれば、フォローアップは熱いですよ!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人