中高年はネットで稼ぐスキルを身につけろ!リストラは目前かも!

こんにちは、今日はゲキを飛ばそうと思っているヒビちゃんです!かなりキツイ事を書くので、該当する方は耳が痛くても是非取り組んでみてほしい。

今日のメッセージは、全国の中高年オヤジ全員へ送っている応援メッセージ!届けぇぇぇー!オレの熱い思い!

そうでないと・・・、

マジで老後破産になっちゃうよ!!

094680

中高年オヤジは心して読むべし!

全てのサラリーマンよ、意識改革だ!

power

よく会社員のあいさつで聞くフレーズ「お世話になっていまーす」

電話対応や、名刺交換、はたまたメールの出だしなどでも、頻繁に使われている。

コレってさ、すでに中身のない言葉だと思わない?

だって、本当にお世話になっていない人に向かって挨拶言葉のように頻繁に使われているフレーズなんだもの。

この言葉には、何の感情も熱も思いすらない。慣習でついつい取引先や顧客に言ってしまう「挨拶」のようなものだ。

だが、ここに「会社にお世話になる」というニュアンスも隠れてはいないだろうか。

「お世話になる」っていう考え方や発想、マジでヤバイっす!

sad

日本には多くのサラリーマンがいる。今も毎朝ギュウギュウ詰めの混み合う通勤電車に乗り、会社に通っている。

会社から毎月給料をもらい生活を送っているのが当たり前で、「もしその給料が途絶えたら」などとは考えてもいないだろうね。

おそらく、支給される金額に満足してなくても、安定して毎月入って来るから、無理やり納得しているのではないだろうか。

でも、今は会社に通っていれば、いつまでも安定して給与がもらえる時代ではない。

今はすでにそんな時代じゃなくなっているのは百も承知でしょ?

nayami2

これまでは、文字通り会社にお世話になっていたかもしれない。それこそゆりかごから墓場まで。

一貫した生涯面倒見る「終身雇用」という凄い制度が日本の高度成長期を支えてきた。

終身雇用って、いま考えたら凄いことだ。よく会社の体力が続いたものだ。

一転して現在は、いつクビになるか分からず戦々恐々で落ち着かない。サラリーマンの安定神話も崩れ去った。

サラリーマンになっても、現在では定年まで会社に居られる人は少ないだろう。

まして退職金など、ほとんど出ない状況になっているのではないだろうか。

いずれ日本は、国民総事業者という時代がやって来るのではないかと思うぜ。

edo

江戸時代までさかのぼれば、元々庶民は何かの生業(なりわい)を行って生活をしており、サラリーマンはいなかったのだ。

生産性を高めるために、大勢の働き手を効率よく育成するために、サラリーマンという働き方が出来上がったと言っても良い。

でも、今は少子高齢化によって働き手はまずます減少し、ロボット化やネット化などによる合理化で、ますます人員はカットされる。

昨今のニュースでも、私たちの誰もが知っている大企業が次々と大型合併や、買収などにまつわる人員整理、いわゆるリストラと呼ばれる合理的な「クビ切り」が始まっている。

大企業であからさまに始まっているのだから、それよりも体力のない中小企業のリストラも連鎖的に数多く始まっていくだろう。

ヒビちゃんの身近な中高年の友人も、先日リストラに遭った。雇用調整と呼ばれる長期の在宅待機をさせられているそうだ。

給与は7割だけ出ているが、そのうちクビ切られるだろうと言っていた。

失業保険がもらえたって数か月だけだからと、再就職先を探しているようだが、中高年の転職は皆無らしい。

最近の企業のリストラにしても、とても巧妙になっている。たとえば「追い出し部屋」なるものを作り、出社してくるリストラ対象の社員を集め、何の業務も与えない。

それでも、来る日も来る日も出社させて、自発的に辞表を出させるような「追い出し部屋」はよく聞く話。

最近は、また別のやり方が出ているそうだが、まっさきに人を切り捨てる前に、経営を改善するとか、売り上げを上げる方法を先に考えて欲しいよね。

すでに企業もこうした余裕がないのかもしれない。倒産させないための苦策なのかも。

すでに企業の問答無用のリストラは始まっている!
明日は我が身だ!

shock

なぜ今から自分で稼ぐ力を身につけないのか?

zaitaku

もう企業に「お世話になれない」時代なのだ。だから、追い出されても平気なようにあなたが自分で稼ぐスキルをつけておくことだ。

私のような中高年ならば、今すぐに着手する!老後に間に合わないからだ。若者だって今は容赦なく会社からクビ切りに遭う。備えるにこしたことはないのだ。

じゃあ、何をやれば良いの?自分でどうやって稼ぐ?

もっとも、手軽に資本が限りなく少なくすんで、継続した収入を獲得できる方法はインターネットでのビジネスしかないのだ。

インターネットを使ったビジネススキルを磨き、お金を稼ぐ力を身につけるのだ。

真剣に数年間、死ぬ気でやってみろ!

634fb35879c0f29e05a11af528dcd83b_s

そうすれば、必ず稼げる芽が出る。自信だってつくんだから!

中途半端に考えるな!会社に行ってる「仕事」と思って取り組め!

集客の仕方をしっかり身につけ、導線をしっかり作り込み、メッセージさえ間違わなければ成果を積み重ねていける。

でもさ、オレ稼げなかったぞ、
月に5000円以上稼いだことがないぜ!

こういう言い方すると、キツイかもしれないけどね、そんな弱音を吐いてるあんたにあえて言わせてもらう。

あんた、死ぬ気でやるっていうことは、力任せに寝ないでキチガイのように体力を使えという事じゃない。

頭だよ!むしろ頭を働かせて考えてみろということだ。ビジネスを成功させる人に他人任せや、他人のせいにするような責任転嫁をするような人はいない。

頭をひねるのは、自分で責任を持って取り組んでいるから。考えない人は一生稼げるようにはならない。

もし、稼げなかったというのなら、それは取り組む上でなにかが欠けていたということだ。

実績を出している情報、実績のある信頼できる人、その作業を1年コツコツやり続ける。プラス、自分の頭で考えて行動する。

これらが揃っていれば、絶対に稼げないことはありえないのだ。

ココ大事なんで、もう1回言うで!

入手した情報は実績が出ているのか?

教えられる人は実績があるか?

その作業をコツコツ1年続けていたか?

自分の頭で考えて行動してきたか?

そこまでクリアしていて、結果が出て来ないなど、マジありえないのだ。

稼げなかったと言う多くの人は、情報が怪しかったり、教わる人に実績がなかったり、作業自体が3日坊主、自分で考えずに他人任せ、などなど。。。

それじゃあ、稼ぐことは到底無理だよね!

それで、「あー、稼げない、稼げない」とか言わんといて欲しいわ、マジで。

すぐに即金、高額ではなく、基本のベースを作って積み重ねていけば、不安にならずに明るく稼いでいけるんだ。

不労所得って、魔法のように出てくるもんじゃないよ。それなりの仕組みをつくるまでは苦労もあるが、それを乗り越えると、その不労所得の金額はドンドン増えていく。

最初はマジで子供のお小遣いのようだからバカにしたくなるが、今はそれで生活の一端を担えているのが事実。

それなら、苦労のしがいもあるんじゃないの?

会社からクビ宣告されてから、あわてても遅いんだから!

 

不労所得が育てば、会社なんて要らない!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!