10年後の人気の食える仕事、想像したことありますか?

こんにちは、今日も元気な自由人のヒビちゃんです!

あなたの仕事って、10年後も食える仕事だと思います?ご存知のように、全ての商売は需要があるから供給がある。

誰も欲しくないサービスや商品を売ろうとしたって売れないでしょ?それでは「商売にならない」わけですよ。

仕事って、誰かの需要に応えるため供給があるから、その代価としてお金がもらえる。それが廻りまわってあなたの給料になるんですわ。

今回は、あなたが今やっている仕事が、10年後にも食っていける仕事かどうか?

あなたの仕事の将来を予測することで、いろいろな気づきや発見があるんだ。

それによって今、あなたが身につけるべきスキルが分かってくる。そういう話だよ。

 

10年後なんて分からない?あなたの仕事は生き残る?

あなたは「いくらなんでも10年先に自分が何の仕事をやってるかなんて、占い師でもないんだしさ、分からないよー。」

そんなふうに思っているかもしれないよね。

10年後っていうと、なんだか遠い未来みたいな気がしてません?でもね、案外あっという間なんですって!

たとえば現在2015年、っということは10年前は2005年になるよね。その当時の出来事と言えば、日本プロ野球で、セ・パ交流戦が開幕した年ですよ。

また、宇宙飛行士の野口聡一さんがスペースシャトルで宇宙に行ったのも、つくばエクスプレス線の開通もこの年だよ。そんな大昔かい?

いかがです?
10年って意外と近くない?

案外あっという間にやってくる10年後!そのときあなたは今の仕事やってると思う??

今の会社で、今の仕事やってると思う?あなたが現在やってる仕事って、10年後も安心?

今、いろいろな未来予想図的な書籍が出ていますよね?私も未来をのぞく参考にと、毎月数冊は気になる書籍をいくつか読んでます。

その中でも面白かったのが、「10年後に食える仕事、食えない仕事」っていう本。だいぶ前から出てる本ですわ。^^;;

この本って、独立系ニュースサイトのオーナー兼編集長の渡邊正裕さんが著作した本です。

この中では、具体的にあなたの職業が10年後も食べていける職業かどうかを知り、早い段階で将来に向けて準備するには参考になる本だね。

グローバル化やIT化の進展で、日本人の職の72%が急速に価値を失うと危惧。コレを見るとかなりメジャーな職種も危ないとされる。

また、日本人よりも賃金の安い外国人でも出来る仕事に就いている人は、10年後に­は食べていけないと指摘。

私ももっと多くの外国人が、国内で働く時代が来ていると思っているのでこの提言はある程度的を得ているようだ。

 

あなたがやりたい仕事は、そもそも何だ?

10年後がどんな時代になるにせよ、自分のやりたい仕事をやっていたい!

私なら、やっぱり今のように自由なライフスタイルを送り、同じように自由人になりたい人たちに、不労所得で生活できる生き方をアドバイスする仕事!

freedom2

コレを、とことん続ける・・・!

これしかやりたくないんです。そのために必要な集客やブログライティング、マーケティングなどのスキルを、現在もいろいろな所で学んでいるのですね。

もう~~、一生勉強だわな~~ぁ、
もちろん実践しながらねー。

あなたにだって、やりたい仕事はあると思うんだ。今やってる仕事がやりたい仕事なのなら、それを続ければ良いんだよ!

10年後に食えない仕事に自分のやりたい仕事が入っているかどうか、こんなことは関係ないんだ。

そうではなくて、あなたの仕事が今のままだと食えなくなる恐れがあるのなら10年先でも食えるようにアレンジすれば良い!

私はこの本を「食える仕事を探す」目的にするのでなく、今やってる仕事がどうやれば「食える仕事」になるか?

どうやってアレンジすれば、10年後のビジネス需要に応えられるのか?このような問題意識、将来に対する準備という意味で参考になる本だと思うよ。

結局そういう意識で仕事に取り組めば、需要のあるところにビジネスは出来る!あなたにたくさんのお客さんが出来れば、あなたの仕事は大繁盛だぁ!

どうかな?
ちょっと明るい気分になれたんじゃない?

こんなイメージ♪

ho

私は「こういう仕事だから、10年後には食えないよ」ということじゃないと思う。大事なのは、10年後の需要にどう応えるのか?

ライバルが増えようが、外国人が多くなろうが、ボーダレス時代だろうが根本はあなたのことが好きで、応援してくれるお客様がたくさんいるかどうか?

そういうビジネスを続けていく限り、あなたの仕事は「食える仕事」として存在し続けますわ、マジで!

私は仕事って、確かに流行や需要の多い少ないは時代とともに変化するけどどんな時代でも、需要の少ない仕事で儲かっている商売人ってゴマンといる。

これって、やっぱりお客を大事にしながら、どうアレンジすれば今の時代にマッチするのか?たえず考えているからだと思う。

そういうトレンドをつかむためにも、広くアンテナを張ること。そうすれば有用な情報が自分に飛び込んで来るんだよね。

その情報の一つに、さっきの本もちょっと引っかかった。^^;;

こういった意識を持ち続けていけば、それほどオドオドする必要なんて全然ないと思うよ。

ただ、サラリーマンの場合は、あなた独自のやり方を反映しづらいかも。

どうしても、あなたのやりたい仕事が出てきたら、生計を立てられるようになるまではサラリーマンをしながら、どっかで頑張って独立しよう!

需要に応えた質の高いサービスを展開するビジネスが出来れば、あなたの仕事は必ず生き残るよ。

好きこそものの上手なれーーっ!!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人