あなたの稼いでいるビジネスの収入は、家族に相続できる?

こんにちは、家族の健康と将来を大事に思う自由人のヒビちゃんです。

そろそろ正月気分も薄れてきた頃かなぁ?街も年末年始のお休みモードから、ビジネスモードに変わって来ているようだ。あなたも仕事始めですか?

 

庶民でも家族に資産を相続させることが出来る!

family

あなたはビジネスで稼いでいる今の収入を家族に相続できますか?

何をいきなり訳の分からん事言ってんだ?

そう思ったかな?確かに普通のサラリーマンや派遣社員などは、毎月の生活が精一杯で、家族に将来相続させる資産なんてあるわけないだろ!

うちは相続なんて
無縁の生活なんだよー!

そう、苦々しく思っているかもしれないね。

でもね、生活が一杯一杯な会社員でも、契約社員でも、バイトの主婦でも、年金暮らしのおじいさんでも、これから頑張れば、家族に毎月不労所得として入って来る報酬を相続させることが出来るんだ。

 

ネットワークビジネスの場合は運営会社にもよるが、多くはメンバーが作ってきた不労所得の仕組みをそのまま家族に引き継ぐことが出来る。

本人がいなくても、引き継いだものがその権利を継承して不労所得を受け取り続けることが出来るんだ。

夫婦なら夫から妻へ、妻から夫へ、あるいは子供に。不労所得が権利収入とも呼ばれるのは、そうやって不労所得の仕組みを作り上げた人が持つ権利のことだからだ。

だから、たとえばあなたが毎月50万円の報酬が入っているとしたら、それをそのままそっくり子供に相続させるられるのだ。

もちろん、この報酬は組織が広がれば広がるほど大きな金額になる。毎月100万円だって、それ以上だって可能だ。

今、あなたが40代だとすると、子どもの学費や住宅ローンなど、お金がかかり頭を悩ませている人が多いと思う。

でも、ネットワークビジネスで成功すれば、それを解決して余りある豊かな生活を実現できるのがネットワークビジネスなのだ。

あなたが50代なら、そろそろ老後の資金の心配が始まる頃では?ヒビちゃんももうその世代だ。あなたは夫婦揃って環境の良い施設に入居できるだけの貯蓄がある?

 

今から参加して成功できるネットワークビジネスとは?

success

多くの人がMLM、いわゆるネットワークビジネスの存在を知っていながら、チャレンジする人が少ないのはなぜだろう?

実態がよくわからず「怪しい・・・」と感じてしまう人が多いから。あとは、組織の拡大がなかなか出来ない、難しいと感じているからではないだろうか?

たしかに、よくある説明会でみるような理想的な「報酬シミュレーション」通りになんていくはずない。現実は厳しいのだ。

まして、その組織の拡大方法があたりかまわず声をかけまくるような勧誘活動をしなければならないとしたら・・・。

よっぽど腹を決めて行っても、嫌われ、嫌がられていくうちにくじけてしまう。

だから、私はインターネット完結型のネットワークビジネスに取り組んでいるんだ。

インターネットと言えば、あなたに一般的なのはアフィリエイトかもしれない。

気軽に取り組めるインターネットビジネスは、ある意味その人が持つ経験と努力によって収入を生み出していく。

アフィリエイトにしろ、情報商材にしろ、努力の末にその人が生み出した報酬なので、本人が生きている間は報酬を生み出してくれる可能性は高い。

だが、子どもには今のビジネスの報酬をそのまま引き継ぐことは難しい。残すのなら、緻密なマニュアルが必要だろう。

ところが、現在行っているネットワークビジネスは全てがインターネット完結だから、全てインターネット上で行われ、電話してアポイントも要らない、当然リストアップも全く必要ない。

さらに、出かけて行って勧誘したり、人を誘ってセミナーに出掛けたり、打ち合わせのためにスケジュールを合わせて喫茶店やファミレスにわざわざ出かけて行かなくても良い。

でもね、ネットだからって孤独でやっていくわけじゃない。グループの人が近場なら会ってサポートもするし、スカイプで時間を決めて定例ミーティングも開催する。

かと言って、アップからの締め付けはない。皆が自分でやるべきことは分かっている。いわゆる言われてやるんじゃなく、自主的に計画的に自分で進めていく大人のビジネスだ。

もちろん、求められればアップは喜んでフォローしてくれます。私だってダウンメンバーのフォローは依頼されれば喜んで行ないます。

それが互いの不労所得を大きく育てることにつながっていくのだから。

全て楽しくウキウキ気分でやっています。

だって、頑張った分の不労所得は家族に残せるのだからね。

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人