うるう年で増えた1日、エクストラデイ!あなたはどう使う?

こんにちは、2月29日ってうるう年だけ存在する日。

せっかく1日多くあるんだから、なにか普段できないことをやってみたら面白いかなーって思ったんだよね。

この1日をどう使うおうか真剣に考えてみたヒビちゃんです。

そもそも「うるう年」って、どうして1日長いの?

うるう年ってなんなのさ?

そういう方のために、今やネット検索すると何でも出てくる世の中なんだよね。ヒビちゃんがよく引用するサイトで調べてみた。

ウィキぺディアでは、うるう年とは下記のように解説されている。

閏年(うるうどし、じゅんねん、leap year)とは、閏がある年のことである。なお、閏年でない年のことは平年 (common year) と呼ぶ。

通常、閏年は平年より暦日または暦月が1つ多い。その余分な日・月を閏日・閏月、総称して閏と呼ぶ。閏は、暦と太陽または月の運行(太陽の運行は季節の移り変わりを、月の運行は月相を決める)とのずれを補正するために挿入される。

うるう年って、4年毎にあるなんて話をきいていたが、正確には400年に97回あるそうだ。

いわゆる私たちが使っている太陽暦では、季節に暦を一致させるため、暦年の平均の長さを平均回帰年(約365.242199日≒365日5時間48分45秒強)に一致させるらしい。

おいおい、ちょっと難しいなー、まぁだいたい4年に1度やって来る日なのだ。

通常の太陽暦では平年は365日で、閏年は閏日が挿入されて366日になるんだよね。

せっかく1日多いのだから、通年では存在しない2月29日をどう使うと有意義か、考えてみたよ。

2月29日をあなたはどう使う?

cal

通常の1年って365日だが、うるう年の2016年は366日なんだよねー。この1日って、とても有意義に使えないだろうか?

よく話題になるのが、2月29日に生まれた人。「この人たちって、4年に1度しか年齢を重ねないの?」

そんなバカなわけない!

加齢のタイミングは、平年・閏年を問わず「毎年2月28日の24:00」で動かないんだ。

だから、たとえ2月29日生まれでも毎年1歳ずつ加齢されていくんだ。そうじゃなきゃ困っちゃうでしょ?

でも、そうはいっても2月29日って確かに特別感はあるんだよね。だって毎年はやってこない日なんだからね。

いつもの通りに使うだけじゃつまらなくない? 特別休暇も悪くない。

もっと普段やっていないことをしてみるってありだよね。

そもそも毎年はやってこない2月29日って、実はいろいろなイベントも多い一日なんだよね。

有名なものは29日ということで、肉の日のイベントが全国でも増えている日なんだ。

最寄りの肉イベントに行って「まいうー体験」するっていうのも良いけどありきたりかも・・・。

だいたい29で「肉」なんて、たまたまゴロが良いからイベントにしちぇって飲食店や食肉業界の「陰謀」に乗せられてるだけ。

中には有名店が、特別価格で肉を提供するということで、長蛇の列を作るのでしょうな。

ま、肉も悪くないが、あなたにとってもっと有意義な時間に使えないかい?

ヒビちゃんが使おうかなっと思うのは、両親への感謝の手紙を書こうと思ったんだ。

親孝行は通常はいつもなかなか出来ないもの。仕事が多忙だと、ついつい忘れてしまうもの。

親孝行って、普段はなかなかできないよね。

私はすでに53歳だということもあり、両親はどちらも80代の高齢者である。

私は現在神奈川県に住んでいるが、両親は北海道に在住なのだ。

健康状態は良いが、当然のことながら足腰が悪かったり、多少のボケが起きたり心配は絶えないが、2人とも健在だ。

私の場合、親孝行と言っても、年に1度の帰省くらいで、温泉などに家族で集う事くらいしか出来ていない。

もう年齢的にも海外旅行に連れて行って喜ぶ年齢でもなく、温泉上で家族でゆっくり過ごすのが良いようだ。

だから、両親が健在なうちは、この温泉イベントを家族で毎年続けていこうと思っている。

あなたのご両親は健在だろうか?それとも亡くなられているだろうか?

私の同年代の友人たちも、親を亡くされている人は多い。親孝行したくても親はなしというのが残念で悔いを残されている人も多いようだ。

ご両親がご健在の方は、是非こういった1年のなかで1日多い特別な日に、なにか親孝行につながるような事を行ってみるのも良いかなと思う。

ご両親が他界されてるのなら、ご兄弟や親せき、または親友などに「感謝」を伝える時間を取ってみてはどうだろう。

とても、充実した濃厚な時間を過ごせるのではないかな?

 

あなたは、どういうプランを考えてる?

 

2月29日は、親孝行プラン組み込んでみない?

豪華なプレゼントや旅行じゃなくて良いのだ。あなたの気持ちが伝わればそれでいいのだ。

手紙を送る。電話を一本かける。コレも立派な親孝行だ。

時間的にはわずかであっても、相手に気持ちを伝えることが出来れば双方ともに心が温まるのではないかな。

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人