【全貌を公開!】ネットワークビジネスの収入って何が凄いの?

こんにちは、昨夜もスカイプで不労所得の本当の凄さを語ったヒビちゃんです。

今日は私が在宅でインターネット集客を使ってネットワークビジネスをなぜ行っているのか?

その理由をじっくりとお話しするね。コレを読んだらあなたも不労所得が心から欲しくなると思う。

もちろん、努力しないと手に入る収入ではないので、その辺の厳しい話もさせてもらうよ。

楽して不労所得は獲得できない!

それでは、私の経験からリアルな不労所得とはどういうものか?

獲得するポイントを含めて良いことも、厳しいことも包み隠さずお伝えするよ。

 

そもそも不労所得って、どんな収入??

find

あなたは、不労所得ってどういう性質の収入か分かる? 通常のビジネスで得る収入とはちょっと質が違うんだ。

まず、通常のビジネスの収入なら、その商品やサービスが売れれば、その価格が懐に入って来る。アフィリエイトならば、その一部になるよね。

ところが、ネットワークビジネスの不労所得の場合、会社によって多少は異なるが、最初は自分が努力してその流通している商品やサービスが売れても、わずか数%程度しか懐に入らない。

最初は、ごく一部の金額が自分の取り分だ。このあまりの少なさに驚愕する人も多いだろう。

でも、これはある程度の自分が作るグループが出来てくるまでは我慢なのだ。具体的には30名のグループが出来るまでは、収入はしょぼく、お小遣いといったレベルだろう。

そして、報酬はしょぼいのに、ダウンラインにはいろいろ教えなくてはならない。

くっそー、こんなもん、
やってられるかー!!

anger

多くの人たちは、この30人が壁になってリタイアしていくのだ。そしてここであきらめた「失敗者」が腹いせに言いたい放題ネットやリアルで友人たちにぶちまけるのだ。

MLMなんて稼げない!

ウソだらけのビジネスだよ!

紹介者が全然面倒見てくれなかった。

などなど、厳しい言い方だが、「負け犬の遠吠え」なのだ。

だから、一気に30名のやる気のある人たちを結集させることが、まずは第一段階となる。

ここで大事なのは、「お付き合い購入メンバー」だけで構成しない事。

そういう人たちは、数か月は「お付き合い」で参加してくれるが、いずれいなくなる。ボコボコ抜けていくようではいくら増員しても人数が増えない。

とにかく30名の組織にするまでは、「自分」がすべて作っていく。他人に頼らないで自分がすべてやらなければダメだ。

そうやって、自分から始まるグループ30名をクリアしていくと、ようやく毎月の収入が「お小遣い」から「家計レベル」に増えていく。

ここからは、そのビジネスが好きであれば、独立して専業で始めることも出来る。

ここの段階まで来れば、ネットワークビジネスの組織がてこの原理で動き出す。

ネットワークビジネスが楽しくなってくるのは、ここからなのだ!

だから、ここまで来てないうちに辞めてはいけない。

one

でも、もしあなたの所属する会社やグループではどう考えてもそれが作れないというのなら、あなたに多くの収入を獲得できる見込みはない。

早めに見切りをつけて、私が結果を出せている「ネットで完結するビジネス」にチャレンジしてはどうだろう。

そして、30名のボリュームが出来るまでは、報酬はしょぼい、キツイ事が多いという話をした。でもね、この間でも収入がそれなりには発生している。

しかも、その報酬がボリュームが増えていくごとに毎月増えて、右肩上がりに増えていくのでモチベーションは下がらない。

不労所得は、グループの人たちがやめない限りは継続収入だ。だから右肩上がりなのだ。

他のビジネスならば、ひと月10万円獲得できても翌月は、何もしなければゼロだが、ネットワークビジネスの場合は、翌月も何もしなくても10万円が入る。

もちろん毎月メンバーが増えれば、どこまでも増額していくのだ。

 

ここでシュミレーションしてみよう!

ayashii

たとえば5万円の不労所得を獲得しているAさんの場合、仮にありえないが増員はなしとした場合、翌月も5万円、翌々月も5万円入って来る。1年間60万円。

では、同じように10万円の不労所得を得ているBさんの場合、年間120万円。では、20万円の不労所得を得ているCさんは、年間240万円ですよね?

でも、これって全く1年間リクルートしないケースだから、毎月のようにリクルートしていれば、もっと増額するのは誰がみても理解できる。

このように自分だけが頑張るのではなく、チームで獲得してきた売り上げが継続する「不労所得」になっていく。

そして、それが「資産」としてあなた自身が獲得できるものになる。

他のビジネスで、こんなことが出来るビジネスがあるかい?

なかなかないのではないだろうか?だから、子どもがいらっしゃるママさん、パパさんが一生懸命活動しているのが、このネットで完結するビジネスなんだ。

どうだろうか?世間では「怪しい」だの「多くの犠牲の上に成り立つビジネス」などと、あくたいをつかれるものの、実は低資本で「私的年金」を作るのに最も適したビジネスだと理解してもらえたかな?

自由な時間と自由な収入を得るスタートは、
たった4名のあなたの思いを共感できる仲間だけ!

 

具体的なビジネスを知りたくなったら今すぐクリック!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人