幸せになりたいなら「自分の強み、好きなこと」を生活に活かそう!

あなたは幸せな人とは、どういう人だと思う?

お金持ちで社会地位の高い人だと思うかな?確かにお金があって、社会からも尊敬を集めるような職業についている人は確かに幸せに見えるよね?

でもね、その条件だけでは10%ほどなのだそう。では、残る90%は何なのか?それをこれからお伝えしようと思うわ。

ポジティブ心理学とは何?

人間の生きがいや幸せについて、科学的な根拠をもって研究するのが「ポジティブ心理学」なのだそうだ。

この「ポジティブ心理学」では、これまで常識と言われていたお金や地位、経済的成功などが必ずしも幸せと結びつかないことを解明している。

そのポジティブ心理学が基本として伝える、「幸福の方程式」にその答えがあるそうだ。

「幸福の方程式」は以下のようなシンプルなもの。
H = S + C + V

それぞれの意味は、Hは「幸福」、Sは「セットポイント」、Cは「環境」、Vは「自発的な行動」をそれぞれ示すそう。

幸福はセットポイントと環境と自発的な行動の足し算で決まるという内容だ。

それぞれを具体的に説明するね。Hの「幸福」は説明の必要はないでしょ?

▼セットポイント
これは簡単に言えば遺伝。研究の結果、人間の幸福感の50%は遺伝で決まっていると言われていて、これだけはどんなに訓練しても変わらない。

生まれつき幸福感が高い方がいるなんてラッキーだよね。一方で、セットポイントが生まれつき低い人でも、以下の要素を高めていくことで幸せ度を高めることが出来るそうだ。

▼環境
ここでは外的な環境のこと、幸福感に対しての影響はどれくらいかと言えば、実は意外と少なく10%の影響力なのだそうだ。お金があるとか良い仕事に就いてるとかは外的な環境と言える。

▼自発的な行動
幸せについて実に40%もの影響力を持つ自発的な行動。実はポジティブ心理学では最も重要になるのが、この「自発的な行動」なんだって。

自発的な行動と言うのは、例えば自分の強みや好きなことを生活に活かせているかどうかということだ。

ペンシルベニア大学のセリグマン博士によれば、一時的な喜び(ワインとかチョコとか)を積み重ねるより、自分の強みを活かしている状態のほうが幸福感は高くなるらしい。

あと、幸福感をアップするために役立つので実践すると良いのは、朝起きて一番に口にする言葉。「あ~ぁ。。。」や「まだ水曜日かよ~ぉ」のいった後ろ向きの言葉は厳禁。

代わりに、もっとテンションの上がる明るい言葉「今日はいい日になるぞ!」や「ついてる!ついてる!」などで良いそうだ。

友人で言ってる人、実践している人が多いけど意味があったんだねぇ。。。

また、このような言葉のメモをいつも目にする部屋の壁に貼っておくのも良いと思う。肯定的な気持ちで朝をスタートできるからね。

いつものご近所の方に挨拶を交わす時、笑顔で応えることで周囲の反応を得ると、それは同時に自分自身にも肯定的なメッセージを送っていることになり、とても幸福度は上がるそうだ。

さらに、眠りにつくときに、その日1日を振り返って、3つだけ感謝をして寝ると良いらしいよ。内容は何でも良いみたいだから、今日から実践してみては?

暖かいベッドがあること、電気が使えること、目が見えること、友達からメールが届いたことなど、些細なことで構わないので実践してみよう。

また、日ごろから心がけておくべき7つの項目があるようだ。これらをチェックすることで、あなたもより幸福感が大きくなると思う。

他人と自分を比較しない。
他の人に多くを与える。
自分の強みを知って活かすようにする。
より多く他の人と一緒にいる。
生涯にわたる目標に全力を傾ける。
一日の終わりに良かったことを3つ書き出す。
自分を肯定する。

ポジティブな生き方が身につく在宅ビジネス方法!

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人