起業で失敗しないための様々な抵抗勢力との付き合い方!

こんにちは、起業を目指しコツコツ積み重ねてきて自由人になったヒビちゃんどす。

昨日はブログ集客セミナーがあり、参加してきましたよ~。

ブログって、自分の人生をいろいろな切り口で見せる作品だと思うんです。

だから、飾ることなく気張らず思うことを書いていけば良いんじゃないかなぁ?

このブログの仲間たちから、学んだことは多いけれど、何より読み手目線。

言いたいことを書きながらも、読んでもらっている読者の方に役に立ったり、行動を起こせる応援が出来たら嬉しいな。

読んでくださるあなたに良い影響を与えられて、自分も向上出来たら最高ですからね。

こうやって、共感の輪が広がっていろいろな仲間が増えるって最高ですわ!

jump

 

起業には抵抗勢力がつきもの

jyama

さて、あなたも起業を目指しておられたり、すでにご自分で事業をされていらっしゃる方も多いと思うんだ。

その時に必ず現れるのが「抵抗勢力」だ。すでに起業された方にはご経験のある方が多いだろう。

この抵抗勢力は、厄介なことに家族や親友など、あなたと関係の近い人ほど「抵抗勢力」になりやすいんだ。

そりゃ、そうだと思う。自分と関係の薄い人が「オレ、会社辞めて起業するんだー!」って言われても「ふーん」で済むだろう。

でも、あなたの奥さんや旦那や、子供が同じことするって言ったらどう?

「あんた会社辞めて、同じだけの収入得られる?」

「事業ってさぁ~、甘く考えてない?」

「独立って、何考えてる!固定給やボーナスなんかない世界だぞ!」

そんな言葉を言ってしまうのではないだろうか?

「がははは、やってみなはれー!
出来ることは応援するからさ!」

なぁ~んて言えるのは、たぶんよっぽどの大物か、よほどのドアホ以外いないだろう。

でも、自分なりの起業でメシを食っている今なら、こう言ってやれるかもしれない、ドアホとして。(笑)

 

抵抗勢力は、世間的な「安定」神話を求めがち

”Y‚Ý6

抵抗勢力というのは、ある意味ごくごく普通の人たちだと思う。今の常識に生きている人たちだ。

超混雑の通勤電車でも、嫌な奴がいても、我慢我慢で給料をもらって人生を過ごす。

でも、その犠牲を払うから安定して収入があり、ボーナスだってもらえれば、そこそこマシな生活は送れる。

それ以外に「何を求めるの?」って抵抗勢力の人たちは考えている。

 

でも、ちょっと先の未来を考えてみて欲しい。それで定年を迎えても、これから長い老後を豊かに過ごせるだけの資金って十分だろうか?

一部のサラリーマン以外は全然足りないのではないだろうか。

それこそ「老後破産」まっしぐらだと思うぞ。だから、その今の世間の常識の枠から出ても、将来に目を向けて行動する人は素敵だと思う。

確かに起業と言うのはチャレンジだし、不安定だし、翌月の収入がどうなるかなんて正直わからない。

普通は怖いと思うかもしれない。それに起業には自分に人が欲しがるような「価値」を持たねば成り立たない。

だから、起業をする前にとことん考えて欲しい。自分の強みってなんだ、なんだ?自問自答してほしいのだ。

オレの強みって
なんなんだぁぁぁ!!!

こんな感じで悶絶することだって経験するはずだ。煮詰まり感満載で・・・。

それでも、起業の炎が消えなければ、もう抵抗勢力が何を言おうが関係ない!

行け~~~~~~っ!!

ゴーイングマイウエイである!

 

起業が軌道に乗れば、抵抗勢力は応援団に変わる!

ouen

実はヒビちゃんも手ごわい「抵抗勢力」が存在した。うちのカミさんだ。

何と言っても、53年間の人生で純粋なサラリーマン生活を送ったのは、たった1年半の私。

カミさんだって、よもや会社員になるとは考えてはいなかったのだが、私が清掃業を自営業でやっていた時には、現金商売だったので働いた分、お金は確実に稼げた生活。

共働きという中、子供はいないので比較的豊かに暮らしていた。

でも、今のインターネット集客だけのビジネスをするために、清掃業を辞め、車も売却してその不労所得を得る在宅ビジネスに打ち込んだ。

もちろんスグにうまくいくはずもなく、半年間は成果をなかなか出せずにアルバイトをしながらの生活だった。収入は以前の半分に・・・!

その当時は、よくカミさんと言い争いもしたものだ。

「毎日キーボードでパチパチやってるけど、本当にお金になるの?」

「働いてお金を稼いでもらえないと家計は火の車なのよ!」

「不労所得はいつになったら、まともに入って来るの?」

ココは我慢、我慢、ひたすら我慢!コツコツパソコンに向かって頑張っていたが、精神的には一番きつかったね。

でも、このような「抵抗勢力」は、形勢が変われば反対に応援に廻るものだ。だから、頑固に一途に自分を信じてやり続けることだ。

私は自分に自信があったし、完全な自由人になるという野望の炎がメラメラ燃えていたので、絶対に実現すると思っていたのだ。

 

だから、あなたも起業するチャレンジをあきらめずに、何か行動を起こしてほしい。抵抗勢力?大いに結構じゃないですか!

それだけ、あなたのことを心配している人たちなのだ。

あなたのビジネスが軌道に乗れば、そういう人たちは応援団にまわってくれる。

ただし、会社を直ちに辞めて起業するというやり方は、賢い方法ではない。

大変だろうが、会社に通いながら起業準備をコツコツ行っていくのだ。

その起業ビジネスの収入が、会社からの給料の金額に追いついたら、独立すれば大きなリスクを負わなくても出来る。

これが兼業からの起業方法だ。でも、これは思った以上にきついので、しっかりした目的を持ち、信念を曲げずに取り組んでほしい。

現状に負けずに粘り強く続けていくのだ。私の在宅ビジネスは完全ネット集客だが、孤独にならない。

同じく取り組む仲間が、たくさんいるからだ。

個人戦ではなく集団ビジネスなので、自分からあきらめない限り、継続していけば不労所得が獲得できるのだ。

 

自分を信じ、あなたのやりたい自由を得るために
行動をおこしてみなはれ!!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人