お金持ちがやっている3つの実践ポイントとは?

あなたは「どうしてもお金が貯まらない・・・!」なんて、嘆いていない?

働いても働いても、お金がドンドン出ていってしまう・・・そう思う人は少なくないはずだ。

お金持ちになりたかったら、お金持ちに学ぶのが一番だよね?

じゃあ、さっそくお金持ちが実践している3つのポイントをご紹介するね。

毎日の支出の倹約

1つ目は、毎日の支出の倹約だ。お金持ちは毎日の生活にフォーカスしている。普通は普段の生活にあまり支出を意識することはない。

だいたい長期休暇で、休みに出かける旅費が必要になってから、お金を貯めようと計画する人が多いんじゃないかな?

でも、お金持ちは毎日の生活で倹約できるところをいつも見ているようだ。

要は毎日の倹約に努めるほうが、お金はたまるということらしい。壮大な夢より日頃の小さな積み重ねがものをいうんだね。

しっかりと足元を見て、普段の生活の中で倹約できるポイントを見つけ出すことが大事なんだろうね。

その為には、毎日の生活の具体的な行動から、見直してみてはどうだろう?

まずは、会社帰りにコンビニへ寄る回数を減らすというのも賢い倹約になるんじゃないのかな?

テレビは見ない

2つ目は、お金持ちにはテレビは見ない人が多いということだ。金持ちと貧乏人ではテレビを見ている時間に歴然たる差がある。

アメリカの公認会計士の調査では「1日の間でテレビを見る時間は1時間以下?」との問いに対して、リッチな人々は67%が「はい」と答えた一方で、貧しい人々で「はい」と答えたのはわずか23%に過ぎなかった。

お金持ちはテレビを見る時間があれば、多くは読書をしているのが特徴で、彼らの8割強が読書好きとの結果になった。

特に自己啓発本が彼らの愛読書のようだ。あなたは最近いつ読書したかな?

ヒビちゃんもあまりテレビは見ない。あまり面白くないからね。でも、うちのカミさんはテレビ大好きなんで、ほぼテレビつけっぱなし。

なかでも健康番組やお笑い、そして動物ものの番組がお気に入りだ。テレビ局の戦略にまんまと乗せられてんだわ。

よくテレビは「時間泥棒」っと表現する人が多いけど、これは確かかもしれない。

実際にテレビを見ていると、恐ろしく時間がたつのがスグだったりする。その時間を楽しみと取るか、無駄な浪費と取るかの違いだろうけどね。

時間は有限だから、テレビ以外に好きなことがある人はテレビの視聴は自粛するべきだね。

まあ、人生悔いなく好きな事をして過ごすのが幸せかも知れない。お金持ちになるのは難しいだろうけど。

質素な暮らし

そして、3つ目は、質素な暮らしです。「え?お金持ちなのだから、当然ぜいたくな暮らしをしてるだろ?」って?

これが意外でお金持ちは普段は驚くほど質素な生活をしています。

もちろん人にもよりますが、にわか金持ちには外車に豪邸に、ぜいたくな暮らしぶりが目立つので、多くのお金持ちが毎日派手な暮らしをしているとみているようだね。お金持ちだからって贅沢な暮らしと決めつけるのは偏見だよ。

本物のお金持ちほど、普段は驚くような質素な生活。普段はお金を使わないし、お茶漬けなんかをを食べていたりする。

でも、お金がないわけではないので、人が集まるような社交的な集まりでは、ここぞとばかりに豪華な衣装や食事を楽しんでいるわけ。

要はお金持ちは、お金を生かす使い方をするんだ。だから、お金も喜んでお金が集まってくるようになるんじゃないかな。

アメリカCNNが裕福な人々の暮らしの実態調査を行ったところ、ハリウッドの億万長者の多くが、思いの外質素な暮らしをしていたそうです。

たとえ収入が増えても、以前の生活水準をキープし続けている人も多く、莫大な財産のわりには地味な暮らしを続けているという。

こういうお金持ちのお金の使い方、価値観を学んで生活の中に生かしていきたいものだ。

 

お金が喜ぶ在宅ビジネスのやり方教えます!

 

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!