清流酒造の蔵元見学が凄い!人気の実態を潜入レポートした!

こんにちは、実は日本酒飲みすぎて、未だに気分がハイなヒビちゃんです。

先日、以前から知る人ぞ知る「清流酒造の蔵元見学ツアー」に参加してきたよ。

このツアーは予約をしようにも募集開始からスグに満員になる超人気のツアーらしい。でも、なぜ??

という事で、今回奇跡的に友人が予約をゲットしたとの朗報を聞き、さっそく行ってきましたよ。

清流酒造の最寄り駅は、埼玉県蓮田駅。わし、初めて下車したかも。。。さすがに神奈川の自宅から2時間近く。遠かったー。

こんな蔵元見学ツアーありえないっしょ!

tour

人がドンドン集まってきました。

元々ビール工場は何度か行っていたのだが、日本酒の酒蔵は初めてだったので、興味津々でしたわ。参加費用も2100円と普通の工場見学並みの価格。

スグに社長が登場して、見学者全員の集合写真を撮る。この写真はホームページに載るのだそうで、どうせなら真ん中の目立つポジションに移動。

撮影は社員さんの「あれ?いつの間に撮ったの??」というタイミングでサクッと終了。

最初は酒蔵の工場説明って、おしゃべりの堪能な社員さんが担当するとばかり思っていました。でもここは社長さん自らがされるのですねー。

さすがは人気の清流酒造!日本酒愛が伝わり、しゃべりも慣れておられるせいか軽快でしたわ。

でも、説明自体はとくに他社と変わりなく、なかなかためになるお話を聞かされて、「ふーん、いたって普通のツアーなんじゃないの??」と正直思ってたんだ。ココまではね(笑)

setumei

激烈!私の予想を大いに裏切る凄い展開に!

さてさて、およそどのくらいであろうか、2~30分ほどの酒蔵の説明の後、利き酒会場に移動して、私の目に飛び込んできた光景とは。。。

「ええっ?マジで?
ココって宴会場かーぁぁ??」

本当にそう叫んでしまいました!だって、お部屋に入るとすでに心地よい生演奏が流れており、テーブルにはこの光景ですよ!!凄すぎるー!!

これですよ、コレ!!

table

宴会に匹敵するようなご馳走と、ともに生演奏、さらにはアーティストの生歌までー!うぉぉお!生バンド演奏とこのご馳走!しかも日本酒の利き酒って、これだけじゃないっす。まだあるんだ。

え?魚の解体ショー??

kaitai

毎回、築地から直送する新鮮な高級魚を板前さんが、目の前でさばいてくれる!今回は立派な青森県産の「ひらめ」をさばいて握りすしにして見学者に振舞われた。「あれ?これって、たしか参加費2100円だったよね・・・?」

「おい、おい!これ、絶対価格設定おかしいーでしょ??」

sushi

さらには社員や社長自らが、見学者のテーブルを回り次々と日本酒をついで回ります。まさにエンドレス。。。

利き酒セットだけで5合飲んでるのに、さらにおっかけで10ラウンドのお酒が・・・??

まさに、わんこそばのような勢いで、短時間に日本酒がドンドングラスに注がれる・・・。

8ラウンドの頃には、さすがに気分はハイテンションに。。。

giveup

最後は大盛りあがり♪ 知らない人と腕組んで、歌ってましたとさー。^^;;

enkai

赤字覚悟?「日本酒のファンを作りたい!」という社長の熱い心意気に酔いしれたツアーとなりました。

ともかく日本酒好きの方、楽しいイベントが好きな方、是非お近くの方はもちろん、遠方からでも参加する価値があるツアーだよ。

ただし、お酒に弱い方やあまり飲めない方は利き酒セットは危険です。後半アルコール度数の超高いお酒も出てきます・・・。

足にきて、腰が立たなくなる人もいると聞く。自分が飲める範囲でお酒を楽しんでね。

なんか、今回の記事は「清流酒造」の宣伝みたいになってますが、一言いっておくと、私は清流酒造の回し者じゃありません。

ただ、全国的にもココまでのコスパで、このような酒蔵見学ツアーを行っている会社は少ないはず。

もし、「ココも超絶すごいぜぃ!」っていう場所がありましたら、是非教えてね。是非足を運んで、またレポートしてみたいと思うわ。

 

まとめ

まさに、まとめようがないほどの楽しさでした。でも、ここの清流酒造は、雰囲気が最高なんです。

たしかにお料理やお酒も、もっと上等で美味しいものはたくさんあると思うんだ。

でも、清流酒造には「見学者を暖かく迎えよう」「日本酒を好きになってもらおう」という心があって、お酒に酔いながらも、とっても楽しい時間が過ごせた。

社長の「楽しいよっぱらいを全国に作りたい」という言葉が印象的だった。

商いって、やっぱり信条みたいなものは大事だな-っと思ったね。

ビジネスは顧客に心から喜んでもらわないと繁栄しないからねー。

やっぱり末永く繁栄する会社には顧客へのメッセージがしっかりある。

それを顧客も、しっかり受け取るからまたリピートされ、人気になるのだわ。

清流酒造は直営の居酒屋以外にはお酒をおろさず、あとは全てインターネットなどの直販だけだそうだ。

これも全国的に珍しいのだそう。

これだけ盛大な利き酒パフォーマンスがあるとなれば、そりゃ人気はうなぎのぼり。

マスコミ取材もけっこう来ている様だ。この人気で口コミを広げて日本酒の販売拡大を目指している。

いくら名店だとか、品質が最高で高級なご馳走でも、それを供する側のポリシーや信条もなく、お客に対してのメッセージが希薄であれば、味わいもまた薄まるのではないか。

マジで超楽しかったーぁ。^^

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人