ばれない副業って内職じゃないの?家で頑張る主婦が増えてます!

こんにちは、自由人のヒビちゃんです。早いもので、もう秋から冬へ向かっているようです。

あなたは、家族にもばれない副業ってどんな仕事だと思います? 特に小さなお子さんがいて旦那の給料だけでは、ゆくゆく教育ローンや住宅ローンの心配も・・・。

出来たら旦那の給料だけをあてにするような生活でなく、自分もこっそり稼いで自分の自由に使えるお金を手に入れたい!

時間はコマ切れなら結構あるから、家で仕事したい・・・。こういう主婦も多いだろう。でも、どこを探せば将来安心して暮らせる確かな仕事があるの?

仕事探しは、どんな人にとっても大変なこと。特に主婦は育児をしながら、食事の用意や洗濯、お掃除といろいろな家事をやりこなしながら、出来る仕事なんてなかなかない・・・。

そのような主婦たちが、手元にあるパソコンやスマホから検索して出てくる「在宅ワーク」などのサイトには、要注意なんだ。

 

インターネットのビジネスは詐欺だらけ!

setuyaku

今は、求人だってネットからという時代だ。こうなると頼りになる情報源というとインターネットしかない。

穴のあくほどいろいろなサイトをのぞいてみると、出るわ、出るわ、怪しそうな在宅ワーク、在宅ビジネスの求人や勧誘サイトなどがごまんと出る。

その中でもひときわ目立つサイトに出会うはずだ。この不景気な世の中に異常に調子の良い、景気の良い、能天気な「キャッチ」が踊っている。

サイトを3回クリックするだけで、30万円が入金されます。

あなたは何もせず、自動の集金マシーンがお金を集める!

役所でたった1回ある書類を出すだけで、毎月20万円!

「はい、はい」あなたも1度は見たことがあるでしょう?どれも、冷静に見ればそんなバカなーという内容だけどね、「もしかしたら・・・」と思って騙されていくのだ。

マジでこんなバカなことは決してない。楽してガッポリお金が入るという方式のキャッチは、ほぼ間違いなく詐欺だと思ってね。

大体苦労もせずに、お金が稼げるかっていうの!

yakuza

特に多くの主婦が在宅で仕事をしたいという点につけ込んで、あの手この手で誘ってくる。

詐欺に遭いやすいタイプの人は、特に注意したほうが良さそうだぜ。

でも、下記のようなポイントを絞ってみていけば、必ず見抜けるんだ。

 

詐欺ビジネスサイトの見抜き方は意外と簡単!

106578

飲食店などのバイトだと、お店なども利用しているだろうから、どんな仕事をするのかは、ある程度は見当がつきますよね?

でも、在宅ワークというのはやっているところを実際に見ることがないでしょ?

実際にどういったものが在宅ワークなのかというのが分かりにくい一面があるんだ。

例えば「ファミレスで働くのに10万円必要になります。」と言われたら、明らかにこりゃ詐欺だなということがわかるよね?

だけど、「在宅ワークで働くのに10万円必要になります。」と言われたら「教材費用?そうなんだ・・・」と信じてしまう・・・。

仕事のやり方、仕事の始め方が分からないので、そういうところに突け込み高額なお金を要求して来る詐欺サイトが多く存在する。

もちろん、だからといって「在宅ワークのサイト」がみな悪質な詐欺サイトというわけではないよ。

安全な在宅ワークサイトというのも確実に存在する。

では、特徴的な「詐欺サイト」だと断定できるポイントをあげてみるから、よく見てね!

 

高額な初期費用がある!

登録するのは無料だが、仕事を始めるのに何十万円もかかったり、マニュアル購入が必須だったりするタイプは詐欺を疑って良い。

私も全ての在宅ワークを見ているわけじゃないから、どのサイトが悪質な詐欺サイトなのかは分からないけど、高額な初期費用が必要なところは避けたほうが良いだろうね。

「初期費用はかかりますが絶対に稼げます!」といったうたい文句でサイトを告知しているところもあるんだ。

大体「絶対に」なんていうのは、逆に怪しい。在宅ワークで最初から月に何十万も稼ぐなんてかなり難しいはずだ。

そういった悪質な詐欺サイトには引っかからないように注意してね。

 

資料請求する際は、電話番号は必須ではない!

よく考えてみて。資料請求をする場合、郵送の場合はそもそも電話番号は必要ないんだ。

宅配便の場合、記載する箇所はあるけど、必ずしも必須ではない。

その資料請求という性質が「検討資料」なのか、「ビジネス加入の為の契約書」なのかによって違うけどね。

もし、検討資料の段階なのに電話番号を記載しなければもらえないのなら、限りなくブラックだ。やめておこう。

詐欺ビジネスの場合、大半が資料請求後に電話がかかってきて、仕事を斡旋する前に費用がかかるという説明を受けることになる。

個人情報を相手に渡してしまい、在宅ワークを探している人のリストとして漏えいすれば、一度は断っても忘れた頃に電話がかかって来る。

巧みな勧誘を受け、別件で詐欺被害に合う可能性だってないとも言えないからね。

だから、極力電話番号は信用できない限り、伝えないようにね!

 

採用のサイトだけで、企業としてのサイトがない!

見知らぬ会社だけれどサイトの雰囲気も良く、資料請求後の電話もかかってこないので大丈夫かもしれないと思っても、まだ確認事項は沢山あるんだわ。

特にデータ入力代行などを募集しているサイトで注意してほしいのが、採用のサイトのみがあり、その会社の企業向けサイトがない場合がある。

データ入力の求人サイトを作るのであれば、必ず企業向けに自社をPRするサイトを作るはずですが、それが無いのは怪しいと考えるべきだ。

本来ならば、自社サイトの中に採用のページがあるのが普通の会社のページ構成ですからね。つまり、普通じゃない、ってことは詐欺かも?

 

会社概要・事業内容の住所は存在するか?電話が通じるか?

これって綺麗なサイトが出来上がっていれば、案外確認しない人が多いようなんだわ。

最初から罠にかけようとする所は、いつでも逃げられるように住所も適当か、存在しても転送サービス会社の住所だったりするのだ。

電話番号も適当に書いてあるので、電話が通じないような会社なら完全に詐欺だ。

もう、かかわってはいけないよ。だから、必ず会社概要を確認して、最低限住所と電話番号を確認してみよう。

それと、肝心の仕事内容が明記していないサイトは要注意だ。

代行業務の場合、自社サイト上に掲載するための文書作成業務とかカタログ通販の顧客データの入力等きちんと書いてある会社が普通。

詐欺サイトの場合、仕事は沢山あると言いながらサイトのどこを見ても、どこから請け負っている仕事なのかが不明な場合は疑うべきだ。

たとえ守秘義務などがあって、詳細は書けない場合でも求人のページを作る場合、公開できる範囲で相手に分かりやすい掲載がなければ信頼できない。

もし、実際に実績があるのなら「会社名+仕事をしました」で検索すると、いくつかは出てくるはず。

ヤフーやグーグルの検索窓に「会社名にスペースをひとつあけて仕事をしました」と入れてみて欲しい。

すると、実際に仕事をしている人か、もしくは仕事をしていた人のブログが出てくるはず。それがないということは・・・詐欺?

会社名だけで評判が出てくる場合も多い。1ページ目に沢山詐欺と出てくるような場合は応募は控えた方が良い。悪いことはできないよね。

そもそもお金を稼ぐのに、なぜ仕事の前に費用が発生するの?

ng

これは、いくらもっともな理屈を並べたとしても、やっぱり避けたほうが良い・・・。

多くの人が認知している大手の会社以外で仕事をする場合、費用が発生すると言われたら、たとえ2~3万円でも止めた方が無難だ。

 

ひそかに主婦に人気!完全在宅のネットワークビジネス!

pc

このように在宅ワークといっても、代行業務では単価が低いので、毎月頑張っても稼ぎは良くて数万円~数千円。子どもと1回ファミレスに行ってランチしたら終わってしまう。

そこで、主婦(主夫)の皆さんにおススメなのが、即金ではなく1年後、2年後という先を見越して、そのくらいに毎月家計のやりくりが出来る金額を稼ぐ。

そして、その金額は毎月安定し、右肩上がりに増えていく。やがて次第に自分が働かなくてもフォローだけで収入が入り続けるとしたら・・・。

何だか怪しい気がするだろうが、事実テコの原理で不労所得ビジネスは存在する。しかも完全に在宅であり、100%インターネットだけで完結するビジネスだ。

全部インターネットで完結するネットワークビジネス!

私は3年間、このビジネスを続けている。たぶん楽しいので一生やっていくと思うわ。怪しいと思う人はじっくりと、どのような仕組みで収入を得ていくのか?新しい方法だと思うので、学んでみるといいかも。

サイドバーから無料メール講座を受講されれば、段階的にお伝えするよ。

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人