【奥義】ネットワークビジネスを成功させるのは誘わないことです!

こんにちは、自由が大好きなヒビちゃんです。

今日は、まだまだイメージが悪い事で有名な「ネットワークビジネス」を成功させる奥義について語るよ。

げげー、マジか~~~!
それなら興味ないな~ぁ。。。

いやいや、ちょっと待ってください!これから話すことは、インターネットビジネスを副業でやっていこうという方や、ネット起業しようかなと思う人にも参考になるんだ。

なぜかというと、ヒビちゃんの行っているネットワークビジネスって、インターネットだけで集客を行っているから。

ほとんどが、ネットビジネスの集客手法をフル活用しているんだ。

だから、これで成功出来れば、ほかのネットビジネスもうまくいく。

たとえばアフィリエイトや情報起業、コンサルだって、ネットから集客するビジネスであれば応用が利くのだ。

 

顧客が興味を持ってないのに、ごり押し勧誘はNG!

talk

相手がどう思っているとか完全無視。すべては自分の思いだけで突き進む。

コレ、コレ、凄い!マジで凄いぞぉぉー!

な~んて、やっていてもなかなか集客はうまく出来ないよね?顧客がお金を出す「価値」が伝わるから、相手は代価としてお金を支払うのだ。

これでは、伝える人が興奮しているのは分かるが、自分にどういう「価値」があるのか分からない。。。

もっと言えば、こちらから

コレ、コレ、この商品なんですよー。凄いでしょ?
このサービス、最高でしょ?でしょ~~ぉぉ?

正直うざいだけ・・・。

無視すると、キレて向かってくる人なんて、超うざい・・・。

なんで、この素晴らしさがぁぁ、
あなたには分からないのよぉぉぉ!!

少なくとも、こんな売り込みをされたら、私はお友達にはなれないっす。^^;;

こんな嫌われるようなダサい話の持ち掛けかたをせず、向こうから言ってもらえるほうが良くない?

このブログ見たんですが・・・。
メルマガ見て、気になりました。

などと、問い合わせをもらうような価値を顧客に与えれば良いだけ。

今、インターネットで安定的に売り上げている人たちは、ほとんどが向こうから問い合わせをもらうくらいの高い価値が伝わっている人だ。

それはターゲットになる顧客のニーズに合致した提案が出来ているからだ。

だからオファー(提案)しても、執拗に勧誘をする必要がないのだ。ネットワークビジネスが毛嫌いされるのも、このような勧誘行為が今なお存在するからだ。

多くのネットワーカーが、ビジネス参加してくれれば誰でも歓迎とばかりに、勧誘行為を展開しているが、これは大きな間違いだ。

勧誘一辺倒の欠点は、ズバリ必要に思っていない人や、今はまだタイミングではない人にまで提案してしまうこと。

その点、ネットでの集客であれば、こちらのオファーを見た人が、「お!この情報は自分に必要だ」「今がタイミングだ」と思う人たちからアクションがある。

それはメルマガの申込だったり、フォームの送信だったり、メールやSNSからの問い合わせだったり。いろいろなアクションが起きてくる。

私たちのビジネスは、そのようなアクションを起こした人だけに、詳細な情報や次の手順やステップを案内するだけなのだ。

本音を言おうか??

確かに私も多くの人にビジネスに参加してもらいたい。でもね、私はグループや組織の拡大を考えているんだ。

だから、本気の人たちに集って来て欲しい。そうでなければ先に参加されたメンバーの報酬が伸ばせないから。

なので、私は目先の金儲けだけしか興味のない人や、自分磨きをせずに楽して稼ぎたいようなタイプの人にはご遠慮願っている。

つまり、楽して儲けたい人にはビジネスに参加させないのだ!

そのような人は、ろくにビジネス活動もしないのに中途半端にビジネスを辞めてしまう。

「アップがフォローしない」「システムが悪い」「そもそも稼げないビジネス」など、すべて人のせいや環境のせいにして、まるで自分は騙されたと自分を擁護するような人たちを作るくらいなら、最初から入ってこなくて良いからだ。

こっちは参加した以上、懸命にフォローする。
だから、すべて無駄になるのが嫌なだけなんだ!

 

太陽と北風の話からビジネスを学ぼう!

sun

これはだれもが聞いたことがあるイソップの寓話だが、ウィキぺディアによれば、あらすじはこんな感じだ。

あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。

まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の服を脱がせることができなかった。

次に、太陽が燦燦と照りつけた。すると旅人は暑さに耐え切れず、今度は自分から上着を脱いでしまった。これで、勝負は太陽の勝ちとなった。

私はこれをみて、多くの人が思うであろう「太陽のあたたかな優しさにコートを脱いだので勝負に勝った」なんて思わない。

旅人は、そもそも「優しさ」でコートを脱いだのではなく、「暑さ」で脱いだのだ。

太陽自体は暖かい熱を出すのが、太陽の持っている能力だからね。

北風は提案が悪かったのだ。「コートを脱がせる」のではなく、「暖かい飲み物を飲ませる」勝負なら、北風は勝てたかもしれない。

要はそれぞれの特性を、どう生かして使うのかということ。これはビジネスだって同じだよね。

 

相手が気になる解決法なら、相手は興味を持つ!

プリント

これは、どんなビジネスでも同じだが、相手が求めているものが解決できるのなら、どのくらいの「価格」なのかにもよるが、顧客になってくれる可能性が高まる。

ネットビジネスもいろいろな形態があり、手法も様々なものがあるが、最もベーシックなことは、その商品やサービスに興味のある人たちのリストを収集することだ。

ネットビジネスの場合、相手が抱えている悩みや気になることが解決するオファーには、このターゲット層の人たちが興味を持つ。

それにはこのオファーが多くの人たちの目に触れなければ、何の意味もない。

だから、無料からスタートできるブログを開設することが第一歩となる。SNSの拡散も期待できる最も宣伝効果が見込めるツールだと思う。

アクション人数を最大にしたいなら、まずは「無料オファー」といったハードルを低くすると、リスト集めが出来る。

いったんリストの中に入ってもらい、見込み客になってもらう。そこから本当に価値を認めてくれた人たちが参加するようなスタイルが理想だ。

 

家の中にいながら、同じ思いの人たちと不労所得を作る!

それを、そのまま行っているのが、私たちの集客方法だ。

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人