マジか!立ち食いがブーム!人気の理由って実は・・・

立ち食いといえば、駅前の立ち食いソバしか行った事がなかった自由人のヒビちゃんです。

実は、最近ではお寿司、ステーキ、焼肉、フレンチ、メキシカン、カレー、割烹・・・と様々な種類があるんです。

グルメな私には、行ってみたいお店がドンドン増えて、嬉しい限りですな。

いま、大人気で行列までできるお店があるという「立ち食い」のお店がなぜ人気なのか。その理由を語っていくよ。

女性客におおうけ、おしゃれな立ち食いのお店

Print

メニューが豊富な上に、1人でも楽しめるのも、「おひとりさま」が増えている現在にマッチしている。

さらには面倒なテーブルマナーを気にせず、美味しいものが食べられると好評のようだわ。

客層は昔なら、中高年のサラリーマンといったところだった。

だいたい駅構内か近くにあるソバ屋。店内はかろうじて立っていられるスペースしかなく、薄暗い中でみな先を争って電車の時間を気にしつつ、短時間にそばをすすっていたものだ。

50代オヤジの私などは、若いころから通勤にはよくお世話になったものだ。

ところが、今の「立ち食い」のお店は違っている。比較的広いスペース。ゆったりと食べられる雰囲気がある。テーブルが高めで椅子はない。

これまで外での飲食の場合、グループや家族、友人との飲食が普通であったが、一人での食事が増えている。一人でも気兼ねなく入れて、美味しいお店なら繁盛する。

一方、以前オジサンたちがご用達だった、立ち食いの「そば」「うどん」店舗は苦戦のようだ。従来のお客を新しい「立ち食い」店舗に客を持っていかれてるのだ。

やはり、価格とおいしさと満足度を考えて人は動く。飲食店は競争が激しい。

今後も少子高齢化が進む社会の中で、経済や社会構造の影響もあってか、「おひとりさま」が急増している。

今後の飲食店も、ますます「一人客歓迎」という店舗構成が進むと思う。

その中で生き残っていく外食店舗は「立ち食い」で「手ごろな価格」「美味しい」ところだろう。

立ち食いレストランという言い方が、ぴったりな雰囲気!

実際に実際のレストランで提供されている同じようなメニューと比較すると、驚きの安さ。

たとえば、「牛フィレとフォアグラ」が2千円以下!

牛とフォアグラって、7~8千円はする高級メニューじゃん!

d

また、あるお店では「黒毛和牛すき焼き」が千円以下でご提供?

マジかよ!高級店だと1万円くらいするぜー!

あっさりといくらでも食べられる。肉質も柔らかくてジューシー!信じられない・・・。

d1

これだけ品質の良いお肉を、どうして安く提供できるのか不思議だったので聞いてみた。

お店の人が言うには「お肉はブランド指定せずに、肉質のグレードを集めて仕入れると安く仕入れられるらしい。

やっぱり、人気店は経営努力には余念がないようだ。

オジサンたちがご用達の、駅前の立ち食いソバ屋とは一線を画す。

これだけグレード高けりゃ、立ち食いソバ屋も危機感ありありだよなー。

オジサンとしては、昔からの立ち食いソバ屋も頑張って存続して欲しいから、店主も経営努力してお客さん集めてねー。

これからも立ち食いソバ屋には通うぞー。

「立ち食い」って消化・吸収にも良いってマジ?

ikun

「立った姿勢での飲食って、座った姿勢に比較すると消化・吸収が良くなると考えられている。

胆汁の流れがスムーズになるからだそうだ。胆汁は肝臓から分泌され、十二指腸で膵液(すいえき)と交じり合うことで脂肪を消化吸収してくれる。

ところが、座った姿勢だと胆汁の通り道である胆管の蠕動(ぜんどう)運動が鈍くなり、胆汁の流れが悪くなって停滞しやすくなるらしい。

その結果、消化吸収が悪くなるのだそうだ。そればかりか胆石が出来やすくなるらしいから予防にも役立つね。

胸焼けするのも、立ち食いなら軽減するのかもしれないね。オジサンにもこれは朗報だわ。

先日ネット検索していたら、医療関係者が世界各地のさまざまな民族の食事姿勢を研究したデータを見つけた。

それによれば、最も健康に良かったのが「立ち食い」で、以下、「椅子に座った姿勢」「しゃがんだ姿勢」だったという。

しゃがんだ姿勢は大腿部と腹部が圧迫され血の流れが悪くなり、心臓や胃への血液供給量が少なくなる。

逆に立った姿勢なら、臓器への血液供給量がキープされるとしている。

ただ、立ち食いの場合、糖尿病の人は食後に低血糖でふらついて、転倒の危険もあるそうなので注意が必要だ。

うっそぉ!メタボにも「立ち食い」って効果的なの?

fat

さっきのようなコスパが良い立ち食いの人気店では、食事をするまで長い行列ができる。

だから、単純に立っている時間が長い。人間はただ立っているだけでも座っている時より20%以上多くエネルギーを使うそうだ。

座っている時間が長いとエネルギーが消費されず、内臓脂肪の増加につながってしまう。

内臓脂肪が増えると、脂肪細胞の周囲が炎症を起こし、サイトカインと呼ばれる生理活性物質が放出されるそうだ。

このサイトカインというやつは、細菌やウイルスを攻撃するけど同時に自分の体の細胞も傷つけるらしい。

血管や血糖調節の働きを悪化させ、動脈硬化や糖尿病の原因になるそうだ。

さらに、全身の血管を巡って免疫の働きを狂わせるため、慢性じんましん、慢性頭痛、悪性リンパ腫といった病気も引き起こしかねないそうだ。うっわー、マジで怖いねー!!

それにね、立って飲み食いすると食べ過ぎ、飲み過ぎを防げる効果もあるそうだよ。

あなたも自宅で、立ち食いしてみるかい?

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人