成功と失敗を分けるものとは?実は始める前から決まっている?!

こんにちは、自由に意見を言うのが好きなヒビちゃんでーす。

だからー、今日も私が思うことをズバズバ言いますぜ。今回はタイトルを見て「??」と違和感を覚えた方も一杯いたと思う。

だってさー、成功と失敗ってその取り組みの結果なのに、それがやる前から決まっているんじゃあ、江戸時代のようだわな・・・

大名の子は大名!
農民の子は農民!!

こんな時代では、まず農民の子が、大名になることなど、絶対無理っす!(*>д<*)ムリー!

なぁ~んて感じで、最初から決まっているなら、失敗するとわかっている人など努力なんかせんよね?

edo

それに辛すぎる~~~。 わしは江戸時代に生まれんで、ホンマ良かった~ぁ。。。

でも、ココでいう「最初から決まっている」っていうのは、たとえば家柄とか身分とか、そういうんじゃないんだよね。

何か物事を始めるときの、あなたの「思い」とか「決断」のことを言っているわけ。

つまり、ちまたでよく言われている・・・、

潜在意識

って、やつのことなんだ。コレね、めちゃくちゃ大事なんだ!

では、これから成功と失敗を分けるといわれる「潜在意識」のことを、ジックリとお伝えするぜ。

これさえ、分かればあなたも人生の中で必ずなりたいものになれるし、失敗するリスクをググッと減らせると思うぞ。

 

潜在意識って、どういうものさ?

advise

Weblio辞書では、次のように解説されている。

自覚されることなく,行動や考え方に影響を与える意識。心の奥深い層にひそんだ意識。

う~ん、「心の奥深い層」って言われても・・・、何となくは分かる気はするけど、どうだろうね。

ヒビちゃん的にちょっと解説するね。つまり、あなたにも子ども時代があったと思うけど、あなたが幼少期に一番信頼できる人って親なんだよね。

その信頼できる親の言葉って、子供にとっては絶対で、無意識でも心の奥底にしっかりと根づいていく。

その言われた言葉が、あなたの考えに大きく影響しているんだ。

考えてみたらすごいことだ。だから、親にとっては子育てって一大事業なんだよね。

だから、あなたの母親から「あんたは何やっても駄目ね!」とか言われていたら、それが潜在意識にくっついている。

何かをチャレンジする時に自信がなく「また駄目かもしれない・・・」というトラウマが起きるかもしれない。

でもね、「おれがダメな人間なのは、親のせいだ!」ということは実はないんだ。

これはあなたの気持ち一つで変えることが出来るから!

 

セルフイメージを高めれば良いのだ!

power2

セルフイメージって、「あなたはどういう人間なのか?自分が自分のことをどう思っているのか?」そのイメージのこと。

潜在意識というのは、このセルフイメージという形であなたの表面に出てくるもの。

このセルフイメージって、自分の過去の経験に基づくもので構成されている。

なので、過去に経験がないようなことは、なかなか潜在意識が納得せず、なんとなく「もや~ぁ」っとするんだよね。

例えば

「よぉっしゃーぁぁぁ!
オレは毎月100万円稼ぐぞぉぉぉー!」

と、目標を立てたとしても「そんなに簡単に変わるなら苦労しないよ」「世の中そんなに甘くないよ」「それ、絶対無理って!」等々、そんな声が聞こえてくるはず。

これって、まだこんな高いセルフイメージに上がっていないから、「自分とは関係ない話」と潜在意識が認識してるから。

つまり、セルフイメージを変えずに目標を設定したり、毎日成功ポジティブな言葉を使おうとも、あまり意味がないということだ。

「絶対成功する!」と思っていても、潜在意識では「んなもん、どうせ無理だろうけど・・・」という考えが、あなたを支配しているからなんだわ。

あなたの今までの経験や知識を基にした常識や理性というものが、あなたをそう思わせているわけ。

だから、そのセルフイメージを変える、高める必要があるんだよ!ココを変えないと成功出来ない。

成功をおさめた人の多くは、セルフイメージを高める事を何らかで必ず行なっている。

だから昔貧乏でも、親からダメ呼ばわりされても、成功することが出来たのだ。

セルフイメージを高める努力こそが、あなたの今後の願いを叶える「成功」への出発点になるわけさ。

潜在意識は未来へつながっている糸のようなもので、それが成功への糸なのか、失敗への糸なのか、それはあなたのセルフイメージ次第なんだぜ。

 

セルフイメージの効果的な高め方とは?

passion

「でも・・・、」や「だって・・・、」を使わない

「でも・・・、」や「だって・・・、」といういいわけの口グセをなくすこと。これは前回にもメッセージしたけどさ、とっても大切。

なぜなら、これらの言葉の後には必ず否定的な言葉が続くから。それに他人に依存する気持ちも見え隠れする。

だから、意識してなるべく使わないようにするほうが良い。

「絶対」使わないのではなく、なるべく使わないように心がけるようにする。

「絶対~しない!」と言って頑張りすぎてしまうと、息が切れてしまい逆効果になってしまうからね。

うつ病などの精神的な病気は、そもそも限界まで頑張ってしまうような真面目な人が危ない。

何事にも「ほどほど、楽しみながら」というスタンスが良いぞ。

ちなみに私は普段からネガティブな言葉をあまり使わない。これは訓練したからだ。ネガティブな言葉を聞くのが苦痛に思えるくらいトレーニングした。

でも、安心してね、トレーニングって言っても、どっかに行って合宿したわけでも、山籠もりして修行したわけでもない。

汗かきながら必死にやったのではなく、後で解説するけど、ちょっと毎日の生活の中の習慣を変えただけだから。

私なんかは、元は臆病で目立つのは大嫌い。人前ではあがって話も出来ず、神経質でオドオドしているような人間だったから。

今の私に会った人は、とても信じられないかもしれないが本当だったんだぜ。

だから、以前は「でも・・・、」「だって・・・、」のオンパレードでしたよ。出来ない理由を語らせれば「天才」の域まで行っていたと思う。

そのくせ、どうやれば出来るようになるかなんて、全く考えない男でしたね。しかも、人をうらやみ、ねたみ、恨みながら生きていた時期もありましたよ。

でも、そういう時に人って自分の周りには集まらないんです。何をやってもうまくいかないし・・・。

だから、自分のセルフイメージを上げる努力をコツコツやって来たんだ。

freedom2

私のセルフイメージを「人の役に立てる自分」に高めてきたことで、同じような人たちとのご縁を頂き、今は毎日本当に楽しいんだな。

だから、今の元気な快活な私ヒビちゃんになれたんだと思うよ。

あなたも今が楽しくなくても、セルフイメージを楽しい自分に変えていく努力をすれば、きっと楽しいあなたに変身できるはずだ。

それには、まずは自分から「変えていこう!」という意識を持たないとダメだ!全てはそこから!

 

あなたへの過少評価を修正する

humility

あなたは「そんな立派な人になれるような人間ではない」と自分を下げ、過小評価していることはないだろうか?

この場合も、先ほどの口グセや小さな成功体験を積んでいく事で改善するのですが、さらに良い方法がある。

その方法は、今あなたが持っている願望を自分が実現できると思える理由を出来るだけ沢山書き出してみよう。

ここではたくさん上げれなくても、10~20個程度で良いし、このワークでは自分を褒めちぎる事が大切。

そして、もっともっと自分を好きになってもらいたいね。ヒビちゃんは自分が大好きだし、今付き合っている仲間たちも皆自分が大好きな連中だと思うわ。

自分に自信を持ってもらいたい。「自分は成功する価値がある」という事を、何度も繰り返し自分に解らせる必要がある。

どんな小さなことでもよいので、早速書き出してやってみよう!

 

そして・・・私が最後に言いたいこと。

それはね、

「良い言葉を使おう!」

ということ。それと成功がどうつながるの?と思うかもしれないが、人の言葉ってすごい影響力があるんだ。

私はいつも感謝の言葉を相手に伝えるようにしている。

「有り難うございます」

これだけの言葉にどれだけのパワーがあるのだろう。でも、これだけで人とのコミュニケーションが凄くうまくいく。

汚い言葉は、自分の品位を下げるだけじゃなく、まわりからの評価までガッツリ下げてしまうから注意しようね。

 

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人