【リスクが怖い!】臆病なあなたにマッチする起業法とは?

こんにちは、「起業したいけど、リスクが怖くてたまらない」というサラリーマンの友人に、「んじゃ、起業なんか忘れてさ、リーマン続けなよ」と言いながら、手堅い起業方法をこそっと教えてあげてるヒビちゃんです。

手厳しく言いながら、相手の合うようなビジネス提案を行う50代オヤジ。最近ちょっとコンサルもやってます。^^;;

人はいきなり「どんなビジネスがしたい?」と聞いても即答してくる人は少ないが、2者択一で聞くと答えやすいようだ。

そこで、あなたにもこんな質問するね。もし、あなたが起業するとしたら、どちらの起業方法を選ぶだろう?

A. 成功すれば大富豪になれるが、ほとんど成功者が出ない起業法

B. 1年後良くて毎月会社の給与程度だが、多くの人が成功できる起業法

あなたはどちらの起業法を選ぶだろうか?

しばし、日本の絶景動画でも見ながら、真剣に考えてみてください。あなたが本当にやってみたい起業法はどっち?

 

さて、もう決まったかな?

もし、あなたがAを選ぶ人なら、これからあなたにお伝えする話は、残念ながらあなたには向かないんだ。

静かにこの記事を離れて、他の記事を見て頂けると嬉しいな。

でも、もしあなたがBを選んだなら、このまま読み進めてみて。きっとあなたのお役に立てると思う。

起業に成功した人の固定化されたイメージ

success

起業の成功者って、どういうイメージ。情熱があり、目的に向かってまっしぐらにガンガン突き進む。リスクを恐れず、プラス思考で明るく人をリードする人たち。

あなたはそんな成功者のイメージを抱いていないだろうか?

確かにカッコいいし、あこがれるよねー。でも、そういう人にあなたがなれって言われたらどうよ!

うーん、自信ないなぁ・・・。

「自分は彼らのようにはなれないから、成功は難しいなーぁ」なんて思っていないだろうか?

そもそも、起業の成功者って、そんな人ばかりなんでしょうか?こんなカリスマ性がバリバリあるような人じゃないと、起業で成功できないのだろうか?

実は実際に起業に成功した人たちの本当の姿を調べてみると、下記のような理由が多かったようだ。

初期投資がごく少額だったから。

初期投資がかかるから、オフィスも借りずに始めた。

最初は副業からスタートした。

などなど、共通しているのはスタートは小さくスタートしているケースが驚くほど多いのだ。

ではなぜ、こういった事実はあまり知られていないのか?

なぜ一般的な起業成功者には堀江 貴文さん(ホリエモン)やソフトバンクの孫 正義さんのような、大きなリスクをとって大成功する人たちがモデルイメージになっているのだろうか?

それは、TVや雑誌などのメディアが、そのような大成功した起業家のストーリーを多く取り上げるから。

ではなぜメディアなどマスコミが、このような起業家をたくさん取り上げるのかというと、それは「レアケース、珍しいこと」だからだ。

このような人たちが日本中にたくさんいたら、日本の経済状態はバラ色かもしれない。でも、こういう成功者たちは少ないし珍しい。

ということは、その方法での成功確率が極めて低いということじゃないだろうか。その影には圧倒的に多くの失敗したストーリーが埋もれているはずだ。

だから、「普通」の人たちが起業で成功する方法は、多くがスタートはリスクをできるだけ抑える方法をとっているのだ。

そして、このリスクをとらずに起業する方法は日本人にはとても向いているんだ。どうも日本人はリスク嫌いの世界一保守的な人種と言われているらしい。

なんでも、恐怖を感じる遺伝子の割合が世界で最も多いと科学的なデータからも証明されてるそうだ。

でも、江戸時代から明治時代への大改革を成し遂げたのは日本人なのだ。世界的に保守的な人たちが、このような大改革が出来るのだろうか。

だから、私個人の見解はリスク嫌いというより、敗戦後日本が行った教育のせいだと思っている。

つまり、起業に向かない歯車的に働くサラリーマンたちを大量に生み出すために行ってきた教育の弊害が強いのだと思う。

起業収入が会社の給与を超えるまでは会社をやめるな!

rtire

あなたが普段から不満を抱えていて、待遇が理不尽だとしてもスグに会社をやめてはいけない。

なぜならリスクがとても高いからだ。きっとあなたには守るべきものがたくさんあるだろうと思う。奥さんやお子さんがいるかもしれない。

住宅ローンがあるかもしれない。同僚や知人、家族や親戚の手前キープしたい生活水準レベルだってあるはず。

だから「それを失うかもしれない」というような状態で会社をやめては絶対ダメなのだ。

若い方には結構いるが、嫌だからと言ってまだ軌道に乗っていないのに起業一本にしてはいけないんだ。

最初からスグにうまくいく確率は低いからです。確実に今まで働いて稼いでいた金額を稼げるようになるまで起業だけで独立してはいけない。

その起業がうまくいかなかったら、あなたはどうなる?

職もお金も失って惨めな思いをしながら、ハローワークに通うはめになるかもしれない。起業はギャンブルじゃないんだ!

このように、現代のように「リスクに臆病」になっている人たちは、リスクを最低限に抑えて起業で成功することだけを目的した戦略が必要なのだ。

あなたには起業の不安やリスクが、キレイに払拭される方法が必要なんだ。

もし、現在あなたが・・・

いかに起業の第一歩を踏む?まず何をすべきか?
いかに昼間会社の仕事をしながら、起業準備を行うのか?

あるいは・・・

いかに集客を行なえばいいのか?
いかに起業に必要な人脈を作り、広げればいいのか?

もし、あなたにそのような疑問があるのなら、それは私の不労所得を育てるビジネスに全てある。

 

興味のある方だけ、手順を教えまっせ!

 

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!

★好評サービス

告知・宣伝用1分動画を作成します 動画で自分のサイトやサービスを宣伝したい人