女性の転職に武器となる3つの資格とは?

女性には結婚や子育てなどの仕事から離れる機会が多く、何か役立つライセンスを取得しておくことは、新たな仕事をする為の転職活動にも役立つ。

女性は職場を変わるケースが多いと統計からも出ているそうだ。

だから、身につける資格によっては次の職場の待遇が変わって来る可能性だってあるかもしれない。

一押しはファイナンシャルプランナー(FP)

まず、私がおすすめしたいライセンスは、FP(ファイナンシャルプランナー)だ。

実際に「武器になりそうな資格」、「取ってみたい資格」調査でも1位と人気のファイナンシャルプランナーはどこがおすすめかというと・・・。

この資格の勉強をすることで、お金のアドバイスだけでなく、保険や相続・贈与などのアドバイスまで、トータルなライフプランニングの立案が出来るようになるからなんだよね。

人生に必要なお金と、その運用プランも当然勉強することで、自分の設計プランまで理解できるようになる。

また、保険の学習をすることになるので、自分自身の保険の加入や見直しの際にも役に立つんだよね。

これは世の中の家計を預かる主婦には必要な知識なので、一石二鳥なんだよ。

その他、税金、不動産など人生に切っても切れないお金のことを専門的に学んでいくことが出来る。

この資格は暮らしに直接関わって来る家計の節約や、資産管理に役立つアドバイスが出来るから、多くの女性にとって知っていて損はない知識だよね。

現代は相変わらず円安、物価高、消費税問題などが家計をダイレクトに直撃しそうな時代。

自分の資産は、自分で賢く守りたいと考える人が増えていてニーズが高いと言える。

さらに、今後も上がり続けるであろう「消費税増税」問題に連動するように、FPへのニーズが強まっているようだ。

以前は金融業界の注目ライセンスでしたが、最近では一般企業でも家計の節税アドバイスが出来る人材として注目されているんだ。

また、富裕層顧客への付加価値サービスとしてFPの豊富な知識と経験の情報提供を行う場面もあり、活躍の場が広がっている。

今後もこのような家計や資産のアドバイスを行える人材は、重視されると思う。

TOEIC 増加する外国人スタッフに対応!

TOEICは、すでに約150カ国で実施されている英語のコミュニケーション能力を評価する有名な試験だね。

自己啓発や企業の福利厚生として使用されるケースも増えており、年々受験者数が伸びているライセンスなんだ。

認知度が高いので、高スコアなら就職や転職に有利だと思うよ。

まずは外国人の多くが話す英語に対応できる能力は、様々な場所で今後求められてくるからね。

さらに語学習得は、一般的に女性の方が得意というデータもあるので、チャレンジするには良いかもしれないよね。

また、今後は少子高齢化で、ますます人を外国から募集しなければなりません。

あらゆる現場で仕事を覚えてもらったり、何かを英語でコミュニケート出来る人材は必要不可欠になるのは必至だと思う。

東京でも2020年のオリンピックが開催、各企業でも英語のコミュニケーションが出来る人材はますます求められていくだろう。

今後も追い風が吹く、英語のコミュニケーション能力をみる物差しになるTOEICは注目されるライセンスだと思うよ。

根強い人気、医療事務の資格とは

医療事務とは、医療関係施設の事務職としての就職・転職・再就職に役に立つ女性に人気の資格だ。

実は医師や看護師をサポートする専門家ともいえる。最近だと「メディカルクラーク」と呼ばれることもあるみたいだね。

「医療事務」と聞くと、パソコンを使ったデータ入力や書類の作成などをイメージする方が多いと思う。

でも、実際には様々な業務があるようだ。代表的なものでは外来患者への受付業務、入院患者への対応(病棟クラーク業務)などだ。

それ以外にもレセプト業務(診療報酬請求業務)、秘書などと結構幅広い業務がある。

さらに、医療事務には医療機関が日本全国どこでもあるので、職場には困ることはない。転職が多い家族がいる人にも有利な仕事かもしれないね。

また、年齢・性別も関係なく、勤務形態も正社員・派遣スタッフ・パートタイマーなどから選べるので、働きやすいことが特長。

結婚・出産後に再就職を考えたい方とか、家事や育児と両立しながら働きたいという方におすすめの女性には嬉しい資格ではないだろうか。

私が現場の声を聞き、資格を取得した後の満足度を聞くと、おすすめしたい女性の転職に武器になる資格はこれら3つとなった。

もちろんコレ以上にも、女性の転職に有利な多くのライセンスはあると思う。

でも、しょせん資格は資格であって、それで仕事が取れたり、給料が必ずしも上がるワケではないと思う。

あくまでそれらの資格を得て、仕事の中で生かす事が出来て、はじめて役立つからなんだ。

せっかく苦労してライセンスを取得しても、実際の仕事には生かされていない人はたくさんいる。

そうなって来ると、ライセンスも良いんだけど、自分にとってやりがいのある仕事を探すことのほうが重要なんだよね。

嫌な仕事は続かないし、続けていてもストレスがかかって病気のもとになりかねない。

自分にとって好きでやりがいのある仕事ってさ、雇われるような生き方では、なかなか見つけられないもの。

私は自分で自由に生きるには、自分自身でやりがいの持てる仕事を立ち上げる方法が良いと思っています。

しかも、事業でありながら、開業資金も要らず、半年ほどの修行もあるので、それまでは雇われる仕事を併用します。

インターネットで全て在宅で完結するので、在宅副業というスタイルでスタート。

ゆくゆく資産が大きくなるので、その後はやってるお仕事を続けるにも、辞めるにもあなた次第。

そんな夢のような在宅副業、情報提供はこちら!

シェアしてくださると、小躍りしちゃいます!